現在パートですがプロミスでお金を借りることができますか?

はい、できます

専業主婦の場合所得がないので借入れはとても難しいですが、パートでお勤めであれば大丈夫です。
(⇒主婦でもプロミスで借り入れできるの?

借入れは初めてでしょうか?ポイントサービスに登録すれば初回の借入れは30日間利息無料でできます。必要なものは本人確認書類として運転免許証や健康保険証、そして所得の証明として直近2ヶ月の給料明細や源泉徴収票が必要となります。

しかし毎月3万円以上の収入があるのなら問題無く借入れできる場合がほとんどです。万が一他社からの借入れがある場合や過去に金融事故を起こしたことがある場合、登録時に正直に申告しましょう。

たとえ隠しても信用情報機関で自分の金融状況を確認されたときにそれらは全て分かるので、心象を悪くしてしまいます。過去に金融事故があるとお金が借りられなくなる企業もありますが、プロミスは小額でしたら借入れが可能な場合が多いです。諦めずに申し込むのも良いでしょう。

さらに家に利用明細が送られては困る場合はインターネットで会員サービスから電子交付サービスにチェックを入れるのを忘れずに行いましょう。そうすれば自宅に利用明細が送られないので家族や子供に知られずに借入できます。

もしも電子交付を申し込むのを忘れたとしても、送り主は事務センターなどとの名前になっているのでプロミスからの郵便物だということは分からないようになっております。

不明な点や不安な所はフリーダイヤルで確認し、安心して借入して下さいね。

【参考ページはこちら】
主婦がプロミスの審査で注意するべきこと

パートやバイトをしていれば主婦でもプロミスかりられる

基本的に借りたお金は返さなければなりません。特に消費者金融は、無担保、無保証人で本人の信用だけで借りているわけですから、返済方法がない人に貸し付けるわけには行きません。つまり自分名義の収入のない人には貸してくれないのです。消費者金融の場合、返済できなくても家族に代わって返済してもらう事もしませんので、専業主婦で自分名義の収入のない人は借りる事が出来ないのです。

しかし主婦はみんな借りれないのでしょうか。そんなことはありません。主婦でもバイトやパートなど自分の収入があれば借入れする事が出来ます。とくに消費者金融はバイトやパートなど不安定な雇用形態だったり、勤続年数が短かったりした場合でも、積極的に貸し付けてくれます。主婦でもプロミスかりられるということになります。
(⇒プロミスの審査と職業に関係するおすすめ記事

主婦でも正社員で勤続が長かったりするようなら、どんな金融機関でも問題なく貸してくれるでしょうが、そうでない場合には中々審査が通りにくいと言えます。そういうときにはプロミスです。プロミスなら勤続が短くても在籍確認が取れれば借りる事が出来ます。(こちらもご参考に→プロミスの在籍確認は避けられない?

おすすめなのは上限50万円程度までの申込で利用する事です。貸金業法の改正により年収の1/3までしか借入れが出来なくなっています。つまり50万円借りる為には150万円の年収が必要です。これはパートなどでは中々高収入の人ではにでしょうか。つまり50万円以上の借入れは難しいと言う事でもあります。

しかし50万円までの借入れ限度額の契約なら、本人の身分証明書と、在格確認だけで借りる事が出来、収入証明書なども必要ないのです。パートやバイトでは前年度の源泉徴収なども手に入りにくい場合がありますが、50万円までなら必要ないのです。

プロミスなら手軽に借入れでき、審査も難しくないと言えます。まさに主婦向けのカードローンといえます。また主婦で結婚していて配偶者がいる人は審査上有利になるので、その分借りやすくなります。