最近の不況で夫の給料も下がり、私もパートにでて生活費のやりくりを考えていたのですが、小学生と中学生の育ちざかりの子供がいたら生活費、特に食費は足りずに以前から2社で30万円借入れしたりしながら生活していました。

しばらくは、そのお金でやっていけていたのですが今回はまた生活費が足りないので借入れを考えています。今、借り入れしているところから借りるという方法もあったのですが、30日間無利息期間があるプロミスが気になり、プロミスから一気に60万円借入れして2社分の返済をして1社にまとめようと考えています。ちなみにプロミスから60万借り入れする時に収入証明書はいりますか?

プロミスでは50万円を超える借入れには収入証明書が必要

貸金業法で定められているのでプロミスでは50万円を超える借入れには収入証明書の提出が必要となっています。そのため、60万円借り入れする時には収入証明書が必要です。免許証やパスポートなどの本人確認書類と収入証明書を用意する必要があります。

収入証明書には源泉徴収票や確定申告書、直近2ヶ月+1年分の賞与明細書といった給与明細書のいずれかから選ぶことが出来ます。すぐに用意できるのならいいですが、探すのに時間がかかるというコトもあるでしょう。余裕を持って書類を用意しておくと安心ですね。

プロミスを選んだ理由にもあるようにプロミスには無利息期間があるので借入れして30日は利息がかかりません。無利息期間中にすべてを返済できるといいのですが60万円ともなると、そうもいきませんよね。しかし、30日後も金利17.8%となっているので他社の18%と比べると低く返済しやすいですね。申込み時におまとめ目的であることを伝えると返済意思も評価されるので好印象になりますよ。
(⇒プロミスのおまとめローンは支払いのみ?

【参考ページはこちら】
プロミスの口コミ評判はどんな感じ?

キャッシングに便利なプロミスから60万借り入れする時

最近では消費者金融の会社のコマーシャルをテレビでも良く見る事になりましたが、キャッシングが身近に感じられて手軽に現金が借り入れする事ができるプロミスは、お金が必要になった時に即日に融資が受けられます。

パソコンやスマートフォンや携帯電話からでも、いつでもどこでも気軽にキャッシングの申込みが出来て、プロミスから60万借り入れする時でも、融資限度額が500万円なので保証人なども必要なく、休日や土日でもキャッシングが受けられるます。

学生やパートやアルバイトの方でも融資が受けられるプロミスは、WEB契約で即日融資も可能で3秒で借り入れが出来るなどの診断がプロミスの公式ホームページで出来て、返済時のシミュレーションなどが出来る為に、計画的にキャッシングが出来て安心で安全にお金が借りる事ができます。

プロミスから60万借り入れする時でも来店は不要で、保証人が必要ないので誰にも知られずに融資が受けられるのが特徴で、融資を受ける時に必要書類の提出がメールでも可能であり、当日の振り込みも可能です。

今すぐにでも現金が必要になった時にはとても便利で、支払いやショッピングなどと用途に関係なく融資を受ける事ができます。

今すぐに即日に融資が受けられるプロミスは、プロミスから60万借り入れする時には指定した口座に振り込みが出来るので、提携しているコンビニエンスストアのATMで引き下ろしができ、返済の時にもコンビニエンスストアで返済の振り込みが出来るため、忘れる事なく返済ができます。

プロミスの借入率は、4.5%から17.8%と安心してキャッシングができるような借入率になっているので、用途やニーズに合った借り入れができるところが魅力です。

最短即日で融資が受けられ、近年ではとても人気のプロミスは今すぐプロミス公式サイトでの申込みが可能で、質問などで分からない事や疑問に思った事などはオペレーターに聞く事もできます。