家の近くにコンビニがあるので、コンビニで借入が出来るカードローンを探しているうちに、プロミスにたどり着きました。ホームページを見てみたんですが、提携やらなんやらでなんだかややこしく、いまいちよくわからないままで終わってしまいました。

なんとなく、コンビニで借入をすると?もしくは返済をすると?手数料がかかるということはわかりました。よくわからないなら利用しない方がいい、つまりプロミスに申し込まないほうがいいかなとも思ったんですが、近々ちょっとお金が必要になりそうなのでそういうわけにもいかず。自分が納得した上で申し込みたいので、コンビニ借入や手数料に関することをわかりやすく教えて欲しいです。

一部コンビニでは手数料無料で利用することが出来ます

まず前提として、プロミスのATMとグループである三井住友銀行のATMでは、常に手数料は無料になります。それ以外のコンビニATMや駅などのATM、そして一部の地方銀行のATMでは基本的に手数料が必要になると思っていただいたらいいと思います。

次に、「どんなときに手数料がかかるのか」という点をお話します。手数料が発生するタイミングは2つで、「提携ATMで借入もしくは返済を行うとき」です。手数料が発生するというのは、利用したときに手数料がかかる、ということですね。ややこしいのですが、手数料はかかりますがそれをそのタイミングで精算する(=支払う)わけではないということです。

それでは、その手数料を実際支払う、精算するタイミングは「提携ATM、提携のATM以外(銀行振り込みやプロミスATMなど、提携ATMではない返済方法と思ってください)で返済するとき」となります。

つまり、手数料が発生するATMで1万円借りたとしましょう。ここで手数料が発生します。そして、1週間後に手数料がかからない方法で1万円返済するとしましょう。1万円ATMで返済したら終わり…と思いますが、実は借り入れたときの1万円に手数料がかかっているため、1万円+手数料(108円)が本来の返済額となる…ということです。

ただ、返済に関してはコンビニで特定の方法を利用すれば手数料が無料になります。それは「ローソン」と「ミニストップ」に設置されている「Loppi」と、「ファミリーマート」に設定されている「Famiポート」、この2つのメディア端末を利用することで手数料が無料になります。

注意していただきたいのは、これらの3つのコンビニに設置されているATMでは利用料金がかかってしまいますが、メディア端末であれば手数料はかからない、という点です。この3つのコンビニなら手数料は無料である…と覚えてしまうと知らないうちに手数料をとられてしまうこともありますので注意してくださいね。

返済には出来るだけメディア端末を利用するなど、手数料がかからない手段を取っていれば問題ありませんが、混在するように使うと意外と手数料が蓄積されている、なんてこともあります。うまく利用してお得に使ってくださいね。

【参考ページはこちら】
プロミスのキャッシングに関するおすすめQ&A

カードがあればプロミスはコンビニで借入できる

資金の調達方法を知っていれば、いざというときの保険となります。入院が必要で治療費がいる場合や子ども教育費の補填をしたい場合には、お金を工面する必要があるでしょう。お金が必要な時は、誰にでもくるので備えることが重要なのです。お金を調達する知識があるのと、ないのでは人生を豊かに暮らすことができるかが違ってきます。

資金調達をするには、いくつかのポイントがあるのを覚えておきましょう。まずは、企業を選ぶことから始めましょう。テレビコマーシャルを行っているような大手企業が狙い目です。サービスが充実しており、申し込みから融資から返済までをトータル的に利便性が高いものにしてくれます。申込みは、インターネットや無人契約機が主流となっており、特にインターネットによる申し込みが増えてきています。融資もカードをもっていればコンビニで借入ができるようになっています。

大手企業で注目されているのがプロミスです。利用者のニーズに合わせたサービス展開をすることで新規の利用者を獲得しています。特に30日間であれば無利息で借入ができるのは魅力的です。初めての利用で、30日以内に完済をすることが条件ですが実質ゼロ円で融資を受けることができるのです。お試しで利用をしたい人や利息を押さえたい人にとっては、ぜひとも利用したいサービスとなるでしょう。
(⇒プロミスの評判について詳しく教えて!

キャッシングを利用している人は周囲の人にばれたくないという心理が働きます。そのため、在籍確認の電話は個人名でしてくれるのです。また、カードを使ってコンビニのATMでお金を引き出すことができます。24時間いつでも引きすことができて、コンビニで借入をすればキャッシングを行っているとは思われないのです。

この点も周囲にばれたくない人にとっては、大きなメリットになるでしょう。仕事で忙しい人や家事で忙しい人でもコンビニであれば気軽に融資と返済を行うことができます。手軽に利用できますが、返済計画を立ててきっちりと返済をしましょう。