プロミス低い限度額にしてから増やすのは有効?年収が150万円のアルバイトだからお金を借りるのはムリかも…って思いながらも、どうしてもお金が必要で諦めれないんです!月々5000円くらいなら返済がなんとかなる気がするから5万円でいいから借りれないかな?

そこで考えたのが限度額を低くする方法。5万円でいいから限度額5万円にして借入希望を出したら審査に通る?そして、審査に通ったら将来的には増額をして10万とか20万とか限度額を増やしていくって方法はできる?

小額の借入希望から増額を繰り返して年収に対する限度額へ

貸金業法で収入証明書の提出を義務付けている借入金額は50万円を超える時。だから、50万円を超える借入は50万円以下の借入れに比べて審査のハードルが上がるよ。逆に言えば審査に通りやすい金額は10万円~30万円のアルバイトや学生、パート主婦でも借入れができる金額。
(⇒プロミスの審査と職業に関係するおすすめ記事

けれど、実際には借り入れする人の年収が関係してくるよね。年収が150万円ってことは借り入れ限度額が50万円までだね。借り入れの申し込みをする時に借入希望金額をどうするのか困るよね。そんな時には、プロミスでは限度額は後から増額出来ることを知っていたら安心。

だから、最初は借入希望金額を本当に必要な金額で少額に抑えて、まずはカードを作ることから始めよう。否決になったら借り入れ自体ができないからね。カードを作ると返済の実績を作る。滞納せずに半年以上返済し続けていると実績を認められて増額の可能性が出てくるよ。こうやって増額を繰り返すことによって何年かかけて最終的には年収に対する借入限度額50万円まで引き上げることができるよ。

ちなみに5万円を5000円ずつ返済して行ったら11ヶ月かかるよ。完済する頃に増額を申込むと返済実績もバッチリで上手くいくね。

【参考ページはこちら】
プロミスで増額できるようになったら通知が届く?

プロミス低い限度額にしてから増やすのが賢い利用法

お金を借りる時に大切なのが信用です。この人はお金をかしてもちゃんと返してくれると思えば安心してお金を貸せますし、返済してもらえないかもと思えばお金を貸すことに対して慎重になるものです。
個人でお金の貸し借りをする時もそうですが、プロミスなどの金融機関の場合も同じです。

キャッシングなどの申し込みがあった時に、ちゃんとお金を返せる能力があるかや今まで事故情報などはないかなど審査をして、審査に通れば融資をすることになっています。審査内容は勤め先や勤続年数、収入や他の金融機関でいくらくらい借り入れをしているか、今まで返済が滞ったことはないかなどです。返済が滞ったかどうかは本人に聞くのではなく信用情報機関に問い合わせをして確認しています。
(⇒プロミスの審査基準に関するおすすめ記事

審査に通ってもすぐに沢山のお金を貸すこともしません。最初は少額から始めるのは普通のことです。お金を借りて期日までに返せば信用度が上がってきます。通常1回の借り入れで返済しても、そんなに信用度は上がらないので何回か借りてそれをきちんと返済していけば返済実績が認められるようになります。

この人はお金を貸してもちゃんと返してくれる人だと信用されるようになるのです。そこでやっと借り入れの限度額を上げることができるようになります。限度額を上げるのは初めてお金を借りてから最低でも半年程度はかかります。

自分で限度額を上げてもらうように申請することもできますし、プロミスから電話やメールで限度額を上げませんかと勧誘があることもあります。すぐにはお金を借りる予定がなくてもお金が必要になった時のために限度額を上げておくと便利です。

このようにプロミス低い限度額にしてから増やすのが、賢くキャッシングやカードローンを利用する方法です。

また最初から沢山のお金が借りられるようだと、ついつい使いすぎてしまったり返済に行き詰まる事があるかもしれません。計画性をもった返済をするためにも最初は限度額が大きくない方が良いのです。