複数のローンをかかえて、月々の返済額は4万円を超えています。若気の至りというか、遊ぶ金欲しさに銀行や消費者金融のカードを作りまくり、4箇所から限度額まで借り切ってしまいました。さすがに反省して、今は返済に専念しています。なので、月々の返済はなんとかできていますが、この禁欲生活はちょっときびしいです。残高もなかなか減りません。

プロミスにおまとめローンというのがあるのですが、これを使えば月々の返済額を減らせるようです。これに申込もうと思ったのですが、困ったことに、4箇所合わせた残高が年収の3分の1を超えています。法律の規制で年収の3分の1を超える借入はできないと聞いています。ということは、プロミスのおまとめローンに申込むことはできないのでしょうか?

総量規制を超える借入でもプロミスのおまとめローンならOKです

おっしゃるとおり、通常のローンカードでは年収の3分の1を超える借入ができません。これは、プロミスだけでなく、他の消費者金融や信販系のカードのキャッシングでも同じです。改正貸金業法の総量規制で年収の3分の1を超える貸出が規制されているためです。

でも、改正貸金業法の総量規制というのは、そもそも、借りる人を保護するための規制です。ですから借りる人のために例外が設けられています。顧客に一方的に有利となる借り換えについては年収の3分の1を超えて融資することができる、という例外です。おまとめローンは、この例外に相当します。

複数のローン返済で苦しんでいる人が、ひとつにまとめて借り替えたとしても、その人が困るわけではありませんし、それによって更に過度な借入を行わせてしまうわけでもありません。顧客には、金利が低くなったり、月々の返済額が小さくなったりといったメリットしかありません。つまり、顧客に一方的に有利な借り換えということです。

プロミスのおまとめローンで借り替えることをおすすめします。月々の返済が低くなることもメリットですが、一般的には、まとめることによって金利も下がります。複数のローンを抱えている場合、低い限度額のカードをいくつか持っているということが多いのですが、限度額が低いカードほど金利は高いのです。おまとめローンでまとめた場合、その融資額で金利が決まるので金利が下がるのです。

プロミスのおまとめローンの場合、年齢規制があって20歳以上65歳以下でなければ利用できませんが、この年齢内で、ある程度安定した収入があるかたであれば、審査に通る可能性は高くなります。審査はフリーローンのローンカードと同様に、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類と、源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書類が必要です。

おまとめローンの審査に通れば、残高の減りもきっと速くなるでしょう。また、複数の返済のわずらわしさからも開放されるはずです。

【参考ページはこちら】
プロミスの借り入れ・借金に関するおすすめ記事はこちら

プロミス借り換えはどの位お得となるのでしょうか

消費者金融会社からお金を借りる時に、一般的なフリーのカードローンの場合には総量規制の導入によって年収の1/3以下の金額である事が義務付けられています。よってある消費者金融会社で既に50万円の借入れがある場合、他社で借り入れをする時にはあと50万円までしか借入が出来ない事になります。申込みの際には他社の借入額について記入をする欄が設けられているので、必ず記入をする必要があります。万が一間違った金額を記入してしまった場合には、与信調査によって判明する事が予想されます。その上虚偽と判断をされる可能性もあるので、金額の記入の際には正確な金額を申告するようにしましょう。

総量規制の遵守は貸金業者の義務となっているので、それ以上のお金を借りる事は出来ませんが総量規制の導入と時期を同じくして導入された制度もあります。それは「おまとめローン」です。以前から銀行では借金の一本化をする事が出来るおまとめローンを行って来ましたが、消費者金融会社もおまとめローンの参入が許されるようになりました。
(⇒プロミスなら安心してカードローン申込みできる?

例えば消費者金融会社の中でも老舗業者の1つであるプロミスでも、おまとめローンの取り扱いを行っています。他社での複数の借金を一括してプロミス借り換えするプロミスおまとめローンでは、総量規制で決められている年収1/3以内の借入れの対象外となります。つまりはおまとめローンならば、消費者金融会社であっても総量規制の対象外となれるのです。

利息の基礎となる借入れ利率とは、それぞれの借入限度額毎に設定をされます。例えば4.5%から18.0%となっている消費者金融会社では30万円の借入れについては18.0%が適用される事が多く、その他の会社で30万円、40万円という借入れがあるとすると、3社に対してそれぞれ18.0%の金利を支払う事になります。単純に計算をした場合は合計100万円に対して1年で計18万円の利息を支払う事になります。

おまとめローンにした場合、100万円の借入れの場合は15.0%の金利が適用され、単純計算で年15万円の利息となり、同じ総額でも利息が3万円お得になります。プロミス借り換えではおまとめローンの手続きで自動的に借金のある貸金業者に完済の振込みを代わって行って貰えるというメリットがあります。手間が大幅に省略される事や、他の用途に使ってしまうという事を防止出来る点でもお勧めと言えます。