今、パートをしてなんとか生活をして行っていますが、生きていくのが精いっぱいです。少し生活に余裕を持たせたくてカードローンの利用を考えていますが、知り合いからプロミスのカードローンは安心だと聞きました。

安心して申し込めるというのは良いことだと思いますが、「安心して」って何が安心なのでしょうか?ほかのカードローンだと安心して申し込めないのでしょうか?どのような面で安心できるか教えてほしいです。

大手の消費者金融ってだけでも安心できる要素の一つ!

安心できるカードローンを考えるのであれば、まずは逆に「安心できない」カードローンを考えてみれば分りやすいと思います。これはつまり、「どのような人にはお金を借りたくないか」ということを考えてみれば良いでしょう。私の考え方とあなたの考え方は少し違う部分もあるかもしれませんが、私が「借りたくないなー」と思う人を例にしてみたいと思います。

まず、利息がやたら高い人からは借りたくないと思います。利息のことを考えるのであれば、昨日言っていた利息と今日言っている利息が違うような人にも借りたくありません。利息以外のお金を請求してくる人も嫌ですね。つまりこれを考えると利息は業界の中でも低いほうで一定しており、利息以外のお金を請求してこないカードローンは安心できるカードローンの一つでしょう。

次に取り立てのことを考えてみましょう。毎月、決まった時ではなく不定期に請求されるのでは毎日不安を感じながら生活することになります。ひっきりなしに請求されたり、知人や友人に請求されたりするのも借り手にとっては精神的に大きなダメージになるでしょう。そう考えれば、毎月決まった時期に支払いを行っていれば請求は一切してこないというプロミスの請求スタイルは安心できるカードローンと判断することができます。
(⇒プロミスカードローンの評判を教えて!

この他にも、お金を貸してくれた人が生活に苦しんでいたらどうでしょう?もちろんこちらも生活が苦しくてお金を借りているのですが、それよりも貸してくれた人が困窮しているような状況では何かと気まずいと思いませんか?返済を急がなければいけないと考える人もいるでしょう。大手の銀行のグループであるプロミスであれば、倒産などの危険性も少ないことから安心できるカードローンと言うことができるのです。

安心できるという内容は人によって変わって来るものかもしれませんが、少なくともお金を借りる時の最低限の不安は解消されていて然るべきでしょう。その安心できる要素を抑えているからこそ、「安心できる」カードローンだとお知り合いの方は判断されたのではないでしょうか?このような安心できるカードローンでお金を借りていれば、余計なストレスを溜め込むこともなくなります。

【参考ページはこちら】
プロミスが「大丈夫」「安心できる」と言われている理由

無利息サービス利用で安心なキャッシングをプロミスで

消費者金融会社を初めて利用する時には、何かと不安に感じる事があるかも知れません。一度借りたらどんどんと利息でお金が雪だるま式に膨らんでしまうのではないかというイメージを持たれる方も居られるかも知れません。しかし、それはグレーゾーン金利が廃止される前の事であり、現在では大手の消費者金融会社では利息制限法の上限付近の金利を採用しています。

その中でも低い金利と言える会社の1つにプロミスがあります。大方の消費者金融会社の金利は4.0%前後から18%までとなっていますが、プロミスでは上限金利が17.8%と若干低い設定となっています。この金利の差はそれ程大きなものとは言えませんが、少なくとも会社の営業努力を感じる事の出来る数字と言えるでしょう。

それに加えプロミスでは初回利用時に30日間無利息サービスを実施しています。30日間の起算については、お金を引き出した翌日からカウントが開始されます。無利息サービスを利用するにはポイントサービスに加入をする必要があります。ポイントサービスの加入は初回のキャッシングの前でも後でもどちらでも行う事が出来ます。
(⇒プロミスの金利を上手く計算できない場合

ただしその場合には無利息サービスの適用期間が異なります。初回の借り入れ金を引き出す前にポイントサービスに加入をした場合には、その翌日から30日間無利息になりますが、引き出した後にポイントサービスに加入をした場合には、初回取引の完済後の次回取引に30日間無利息サービスが適用されます。

ポイントサービスで溜めたポイントは、そのポイントに応じて次回以降に無利息サービスを受ける事も可能です。その他ATMの利用手数料にポイントを充てる事も出来ます。他の会社にはないサービスがプロミスにはあり、安心して楽しく利用する事が出来ます。ポイントは初回登録や収入証明書の提出、専用ページのログイン、プロミスからのお知らせの受け取り確認やメール受信等、多数のポイント獲得の機会があります。