こんにちは。色々と借りていたら、いつの間にか多重債務者になっていました。返済はなんとかなっていますが、完済のメドがつきません。プロミスではおまとめローンもしているとのことで、そちらに借り換えようと思っているのですが、何か条件はあるでしょうか。ちなみに、返済総額は300万円ほどです。

条件は一般の借入と同じです

おまとめローンにするからと言って、特別な条件があるわけではありません。プロミスでは通常の借入申し込みと同じく、20歳以上65歳以下で、安定した収入のある人が対象です。用途は借り換えのみに限定されますが、おまとめローンをするのに他に使う余裕もありませんよね。

最大融資額は300万円までなので、ちょうどピッタリですね。ちなみに、ご存じかと思いますが、借り換えのための一本化は、年収の1/3以上でも借入ができます。これは、総量規制の例外だからです。一本化となると、50万円を超える借入になる人がほとんどですので、所得証明書類の提出が必要になります。これは通常の申し込みでも一緒ですね。

さらに、一本化することで、金利が安くなり、毎月の返済額や、返済総額が減る可能性もあります。例えば、3社から100万円ずつ借りていたら、100万円×18%=18万円となり、それが3社ですから、1年ごとに54万円の利息がつくことになります。

これをプロミスで1本化すると、300万円×15%=45万円となり、1年で9万円も利息が減ることになります。返済期間によっては、もっと返済総額が減る計算になりますね。プロミスでは借り換えの返済期間は最長10年と、余裕をもって返済できるようになっています。

もうこれはプロミスで一本化しない手はありませんね。少しでも借金が楽になるよう、お祈りしております。
(⇒プロミスでも借金の一本化は可能?

まとめローンには利便性と信用力の高いプロミスが有望

キャッシング会社を利用していると、あまりにも手軽で便利であるがゆえに、時として借り入れのし過ぎに陥ってしまうことがあります。また、それが切っ掛けとなって、複数のキャッシング会社から借り入れをしてしまうような場合もあります。それは、いわゆる多重債務状態ですが、安全上、決して好ましい状態ではありません。

そんな時に大いに役に立ってくれるローン商品こそが、まとめローンなのです。それは複数の業者からの借り入れを一つにまとめて一本化してくれるものです。たとえばA社から10万円、B社から50万円、そしてC社から40万円の借り入れがあったとすると、合計で100万円の借金がある計算になります。

そんな時、新たにD社から100万円の借り入れを行い、ABC社の借金を全て返してしまうのです。そうすれば今までは三社だった返済は一社だけになるので、より管理も楽になり返済計画も立てやすくなります。そして毎月の返済約定日なども一日で済むので、延滞などの金融事故の防止にもなるのです。

しかも借り入れ金額が多くなるまとめローンにおいては、借金を一つにまとめることによって全体の金利の負担を軽減させることも十分に狙えるのです。すると支払い総額を減らすことにも繋がりますので、ユーザーには大変メリットが大きくなるのです。ただ、もしも実際にこのローンを利用する場合には、注意点もあります。

それは、なるべく社会的信用力が高くて、しかも歴史と伝統のある一流の金融機関を利用したいという点です。何しろまとめローンの場合は借り入れ金額も多くなりますので、無名の業者よりも安心できる確かな金融機関を選ぶに越したことはないということです。

その点、三井住友銀行グループのプロミスならば安心です。プロミスのローンなら、間違いなく銀行系の確かな信用力と消費者金融系の優れた利便性とを兼ね備えています。しかも融資限度額は500万円までですので、まとめローンとしては申し分はありません。

【参考ページはこちら】
プロミスが「大丈夫」「安心」と言われている理由