今月ママ友とランチに行きすぎてランチ代が家計費を圧迫!給料日まであと10日あるのに財布の中には千円札1枚しか残っていない。これでは子どもに絵の具代や習字道具代とかの学校で購入するものをねだられたら買えない!ヤバい!食材も買い物に行かないと冷蔵庫の中が空っぽ!千円で10日も過ごせない。こんな時にどうしたらいいのか考えてもお金を借りることしか思いつかない!

大手消費者金融のプロミスなら専業主婦でも借りれるのかな?旦那に内緒でお金を借りるとかってできないのかな?毎日頑張って働いているのにママ友とランチのし過ぎでお金が足りないなんて相談しづらいよ…。

貸金業法で本人に収入の無い方に対する貸付禁止

お金を借りようと思った時に銀行よりも消費者金融の方が借りやすそう…とか思っていませんか?

確かにそういったケースもあります。銀行は審査が厳しそうだから消費者金融から借りる、消費者金融は利用者が多いから借りやすそう、など消費者金融は審査が甘いと思えるようないろいろな情報を耳にしたこともあるでしょう。

しかし、専業主婦の場合は逆で消費者金融よりも銀行カードローンに申し込みましょう。なぜなら消費者金融が該当する貸金業法では本人の収入の無い方に対する貸付は禁止しているからです。つまり、大手消費者金融のプロミスでも専業主婦はお金を借りることは法律によってムリなのです。(こちらもご参考に→主婦でもプロミスで借り入れできる?

そのため、銀行法が該当する銀行カードローンなら貸金業法の制限を受けることがないので専業主婦でも審査してもらえるのです。中には専業主婦でもどうしても消費者金融からお金を借りようと思ったら配偶者貸付というものがあります。

これは取り扱っているところと取り扱っていないところがあるので注意しましょうね。旦那さんの同意のもとで旦那さんの収入で審査を行うコトになります。ということは旦那に内緒で…というコトはできませんね。

【参考ページはこちら】
無職でもプロミスカードは使えるの?

プロミスは専業主婦でも借りられる会社じゃないです

昔の消費者金融は、専業主婦でも配偶者である夫に収入が有れば貸していました。そして返済を滞納すれば自宅だけではなく夫の勤務先にまで電話をかけて取立てを強行していました。それが社会問題になって返済能力の無い人には、貸し出しを認めてはいけないということになり、総量規制では収入の無い人には貸してはいけないことになりました。

多重債務防止の為、収入が有っても返済能力を考慮して、借り入れ総額が年収の3分の1未満になっていますから、収入の無い専業主婦は余計借りることが出来なくなっています。
(⇒専業主婦でもプロミスでお金を借りたい!

総量規制で勘違いする人が多いのが、配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付けが認められていることです。これで配偶者である夫に収入が有れば妻も借りられると勘違いします。これは配偶者と併せただから、妻にも収入が無いと駄目です。実際にこの例外を貸金業者に訴えても、残念ながら貸してもらえません。

プロミスは大手消費者金融で貸金業法の規制対象だから、総量規制が適用され専業主婦では借りることが出来ません。だから受付窓口の人は必ず何か収入が無いと貸し出しは出来ませんと言ってきます。プロミスのレディースキャッシングの項目の所に、主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけますと、安定した収入が無い専業主婦には貸し出しをしません。

それで専業主婦の方は総量規制の対象外である銀行のカードローンを借りることです。ただ専業主婦だと借りられる銀行も制限されていて、配偶者の同意が無いと貸してもらえないところも有ります。プロミスの親会社の三井住友銀行も専業主婦には貸し出しを行いません。

プロミスは総量規制の対象ですから、専業主婦でも借りられる会社じゃないです。専業主婦でも借りられるのは総量規制の対象外の銀行です。しかし銀行でも借りられる所と借りられない所があります。だから借り入れ希望でしたら、各銀行に問い合わせて確認をしてみるといいです。