プロミスで増額を希望しています!現在、利用限度額が10万円で常に限度額いっぱいの状態です。返済して借り入れができるようになると、すぐに借りてしまうので今のままでは本当にお金が必要になった時に借りることができません。このままではキャッシングに申し込んでいるイミが無くなってしまうので、それを回避するためにも増額をしたいです。増額分は普段使いはせずに何かの時のために取って置くつもりです。

そこで質問ですが、プロミスインターネット会員サイトで「限度額変更申込」という所があるのですが、これをクリックするだけで限度額変更が思うようにできますか?それとも新規の時みたいに審査があったり在確があったりするのですか?

増額に申し込むと新規の時と同じように審査があり在確もある

初めてカードローンの利用をした時には限度額は低めに設定されるものですよ。なぜなら信用がないから。コツコツと毎月確実に返済していたらだんだんプロミスに信用されるようになってきて、この人にお金を多く貸しても大丈夫だという風に判断してもらえるのですよ。

「コツコツと毎月確実な返済をする」これが重要。これを少なくとも半年から1年くらいは続けないと増額審査には通りません。(こちらもご参考に→プロミスの増額審査はどれくらいかかる?

それから増額希望の金額が「年収の三分の一以内になること」これも重要。プロミスなどの消費者金融では年収の三分の一を超えての借入れは出来ません。だから増額の審査に通りたいなら年収の三分の一までと心得ておきましょう。たいてい最初の増額では10万円程度となりますよ。

プロミスインターネット会員サイトで「限度額変更申込」がありますが、これをクリックすることで申し込みが完了するのです。つまり、クリックしたからと言って思うように金額設定できる訳ではないのです。申込みが完了すると新規の時と同じように審査があり、審査に通ると在確へと移ります。そのため増額を希望するなら新規の時と同じように在確もありますよ。

【参考ページはこちら】
プロミスの限度額を引き上げしたい時はどうすればいい?

プロミスで限度額を増額してもらう時に在確って必要?

プロミスなど消費者金融に融資を申し込むと、審査と共に職場へ在確の電話がかかってきます。これは本人がその職場に本当に在籍しているかどうか確認するための電話で、必ずしも本人が出る必要はなく本当に働いているかどうかがわかれば良いものです。

消費者金融から電話がかかってくるとお金を借りている事が職場の人に知られてしまうと心配する人もいますが、会社名を名乗らず個人名でかかってくるので他の人に知られることはありません。心配なら必ずかけてくる時間を確認しておき、その時間に自分が電話を取るようにするという方法もあります。

消費者金融から在確の電話がかかってくる時は、もう1つあります。それは増額の申し込みをした時です。限度額を増やす為には支払能力があるかどうかを再び審査する必要があるからです。

法律でお金を貸せる金額の上限が年収の3分の1以下と決まっているので、増額する際には再び年収などを調べなければいけないのです。審査に必要なのは源泉徴収票、確定申告書、給与明細書で、これらを提出する必要があると共に在籍確認の電話もかかってきます。

しかし中には余り外部から電話がかかってこない部署や、仕事関係の連絡はほぼ携帯電話でしているところもあり、電話がかかってくるのは目立って嫌だという人もいます。

プロミスでは電話がかかってくると困るという人の為に勤め先で発行している保険証などの写しや直近の給与明細書を提出すれば、在籍確認の代わりにしてくれます。申し込みをする際に在確なしにしてくれるように相談すれば大丈夫です。(こちらもご参考に→プロミスの在籍確認は避けられない?

増額申し込みが受理されるのはだいたい初めて申し込んでから半年から1年経過して後になります。その間延滞などがなく、ちゃんと返していて給与も申し込みをした時点から下がっているような事がなければ増額に応じてもらう事ができます。反対に給与が下がっている場合は審査に通りにくくなるので注意が必要です。

キャッシングの上限を増額しておくといざという時に便利なので、審査に通るようなら上げておいたほうが便利です。