今、借り入れを増やそうかと悩んでいるところです。年収300、借り入れ金額60(消費者金融系)1社ですが、これに追加でもう1社増やそうと思っているのですが、無利息期間があるプロミスを候補に考えています。

新規借り入れ希望額は50万円なのですが、合わせると110万円になりこれでは総量規制の対象内だと借り入れが出来ない金額になってしまうのがネックで…。プロミスは総量規制を超えても借りられるカードローンでしょうか?

プロミスは総量規制の対象内なので超えては借りられません

残念ですが、プロミスは消費者金融系のカードローン、すなわち貸金業法が適用される貸金業者ですので、総量規制を超えた金額の借り入れは出来ません。どうしてもプロミスを利用したいというのであれば、とりあえず総量規制ギリギリである40万円までは借り入れを行い、返済を続けて10万円元金を減らして新たに10万円を借り入れるか、おとなしく銀行のカードローンを利用するかのどちらかになるでしょうね。

もしくはプロミスでも借り入れつつ、銀行カードローンからも借り入れる方法でしょうか。プロミスで40万円、どこかの銀行カードローンで10万円を新規で借り入れるという方法です。50万円であれば大抵どこも金利は大きく変わりませんので使えない方法ではないと思いますが、3社からの借り入れとなってしまうためなかなか負担が大きいようにも思えます。

どうしてもプロミスで50万円借りたいのであれば、現在借りているところで元金10万円を減らすしかありませんし…。どうあがいても総量規制を超えることはできませんから、プロミスで50万円借り入れるという部分についてはあきらめるしかないといったところでしょうね。

【参考ページはこちら】
プロミスと三井住友銀行の関係についておすすめ記事

プロミスは総量規制を超えても借りられることなどいっさいない

日々の暮らしの中で急に大きなお金が必要となった時、もしもそれに見合うだけのお金が手元になければどこかから借り入れて、不足金を補わなければなりません。もちろん、そこには親や友人に借りるといった手段もありますが、消費者金融を使って借り入れを行うと何より自己責任のもとで全ての手続きが行えて誰にも迷惑をかけることがないので、大きな助けになってくれる事でしょう。中でもプロミスは知名度も抜群に高く、長らく利用者に親しまれてきた人気店として知られています。

このプロミスで借り入れを行うとなると、まずは手続きから融資までの流れのとても簡単なキャッシングという方法があります。これはネットや電話、実店舗の窓口、ATMなどを使って手続きを行う事になりますが、主に氏名、年齢、職業、勤務先、年収などの諸情報を記入することで、それらの情報から申請者の返済能力や経済力を推し量った上で最終的な借り入れの可否を決定することになります。

ただしここで重要になってくるのが総量規制の問題です。総量規制とは現在施行されている法律に記載されてある貸金業に関する決まり事であり、利用者は他者からの借り入れも含めてすべての借金を年収の3分の1内に留めなければならないということです。

現にプロミスで借り入れを行う場合には50万円以下の融資に関しては年収証明書なしに借り入れを行うことが可能ですが、それを超える融資を希望の際には必ず年収証明書を提示して、それが年収の3分の1であることをきちんと証明しなければなりません。

その基準を超える借り入れに関しては一切許可されませんし、また信用機関への問い合わせによって他者からの借り入れ額もすぐに判明しますので、それらの合計額がすでに年収の3分の1を上回っている状態であれば新たな借金は出来ないことになります。

つまりプロミスは総量規制を超えても借りられるという文言をネットなどで見かける事がありますが、それらは全くのデタラメであり、むしろプロミスはそうした業界の決まり事をきっちり守った上で金融業者としての信用を維持していると言えるでしょう。
(⇒プロミスの評判を詳しく教えて!