プロミスで追加融資を受けたいんですが、限度額よりも多く必要になりそうなので増額したいです。急いでいるんですが、増額の査定は何分かかりますか?また、どのくらいの時間で増額できますか?

プロミスの増額査定は仮審査なら最短5分で終わる

プロミスで増額をしたい場合には、方法が二通りあります。①電話(プロミスコール)にてオペレーターに連絡し査定してもらう。②プロミスの公式ホームページから、会員サービスログインし査定申し込みをする。③自動契約機で査定申し込みをする。

電話連絡の場合、オペレーターに増額査定を申し込めば、通常最短5分程度で審査結果を教えてくれます。自動契約機での申し込みの場合でも、5分程度で査定結果が表示されます。ホームページの会員サービスから申し込んだ場合には、希望連絡先にオペレーターより連絡が来る形になるため、少し時間がかります。急ぎの場合はプロミス公式アプリから会員サービスのホームページを表示しても同じです。

査定のために用意するものは、通常プロミスカードのみです。その他の書類が必要になるのは、下記の場合です。

①申し込み希望の借り入れ限度額が50万を超える場合
②申し込み希望の借り入れ限度額と、プロミス以外の会社からの借り入れ金額の合計が100万を超える場合

上記いづれかを満たす場合は、源泉徴収票、確定申告書、給与明細書のいずれかの書類が必要となります。給与明細書は直近のもの2ヶ月分と直近一年分の賞与のもの、それ以外の書類の場合は最新のものが必要となります。上記の2通りの場合には最短5分での査定は難しいため、注意が必要です。

もし上記の条件を満たす場合には、プロミスカードと書類を手元に用意しておくとスムーズに手続きができますので、予め準備しておきましょう。

査定が通った場合ですが、早ければ増額手続きは30分から1時間程度で完了するため、増額査定を申し込んだ当日中に追加融資を受けることができます。

また、お金の受け取り方法は、口座振込みと窓口、もしくはATMでの受け取りができます。もし引き落としに急遽必要、ということであれば、お金の受け取り方法を口座振込みへ変更しておけば、即日の追加融資ができれば安心ですね。

急いでいる場合には、申し込み完了後10秒程度で振込みが完了する銀行振り込みがお勧めです。9:00から14:50の間であればどの銀行でも10秒程度で振込みが可能です。また、三井住友銀行とジャパンネット銀行であれば、365日24時間、祝日など関係なく申し込み完了後10秒程度で振込みがされるので、特に急いでる場合にはお勧めです。

今回のご質問の場合には限度額自体を引き上げたいということでしたが、限度額内で追加借り入れをする場合にはもちろん査定申し込みなど必要ありません。限度額内でしたら自動契約機などですぐに申し込みして借り入れできますのでご安心ください。限度額いっぱいになって、追加で融資が欲しい場合のみ増額申請をしてくださいね。

【参考ページはこちら】
プロミスで増額が可能になったら通知が届く?

プロミスなら増額も可能!自動審査で何分も待たずに最短1秒回答

プロミスでお金を借りたことはありますか?プロミスはテレビCMでおなじみの消費者金融会社です。ですが、なんとなく消費者金融に悪いイメージをもっているために利用しないようにしてしまっている、という人も多いのではないでしょうか。そんな人はまずは消費者金融会社の利用方法等を予め知ることで、その不安を解消しましょう。

まず審査が不安という人が一番多いのではないでしょうか。自分の今の仕事状況で審査は通らないんじゃないか?と疑問に思ってはいませんか?だとしたら、プロミスには3秒診断というものがあります。公式ホームページ上に生年月日、年収、現在のお借入金額を入れるだけで借入可能かの診断が簡単にできてしまいます。そこで可能と判断されてしまえば、心配せずに申し込むことができるでしょう。

しかし、実際の審査となると何分も時間がかかるんじゃないか?と不安な人もいるのではないでしょうか。ですが、そんなことはなく実際の審査も最短1秒回答、自動審査で契約可能額を即回答してもらえ、24時間いつでもお申し込み可能となっていて、非常に便利に申し込みができる仕組みになっています。

また、必要に応じて増額をしてキャッシングしたいという人もいるでしょう。そんな人も安心して利用することができます。追加のキャッシング方法としては、インターネット、電話からの指定口座への振り込み。プロミスATM、提携ATM、店頭窓口の4つのタイプで追加のキャッシングが可能となっています。色々な方法で追加キャッシングが可能なので、急に追加で必要になった時にもすぐに対応することができます。

このように知らないと不安に思ってしまうこともあるかもしれませんが、知ってしまえば得に怖いことはありません。具体的なことを知ったうえで、計画的に自分に合ったスタイルで利用するようにしましょう。そうすることで、急な出費に怯えることなく、日々の生活を豊かにおくれるのではないでしょうか。