昨日から仕事を始めました。しかしこれまでニートだったのでお金がありません。プロミスはお金を貸してくれますか?

仕事を始めたのなら大丈夫です

お金を借り入れる条件として、他社からの借入がないこと、収入がある(つまり仕事をしていること)、以前返済滞納などの延滞がなく問題無く返済できることが挙げられます。借り入れたお金が返済できるなら借入は問題なくできます。

さらにプロミスでは初めての借入の場合、ポイントサービスに登録すれば30日間利息無料というサービスがあります。このサービスを利用すれば最初のお給料までのつなぎで生活費ができますよね。

返済は残高に応じた毎月の返済と残高に関係なく一定額を返済するリボ払いがあります。自分の収入に合った返済方法を選ぶことが大切です。さらに上限は500万円以内で設定し、その上限までなら借り入れたり返済したりできます。

大手のコンビニのATMから24時間借入ができますので、本当に突然お金が必要になった時には強い味方になります。審査は最短で30秒で完了し、またインターネットか窓口、さらにフリーダイヤルで手続きができるので忙しくて窓口に行く時間が無くてもインターネットでの借入ができるのも大きなメリットですよね。

カードさえあれば今後何かあったときも借入ができるので、一度フリーダイヤルへ電話してみるのをオススメします。さらに女性専用のフリーダイヤルもあるので、どちらも24時間つながります。返済などに不安があるときや分からないときはこのフリーダイヤルで相談してみると良いでしょう。
(⇒プロミスの電話・連絡に関するおすすめ記事

【参考ページはこちら】
無職でもプロミスでキャッシングできる?

ニートの場合はプロミスでの借入が利用できるのか

お金がどうしても必要なときには、借入を利用して足りない資金を用意することが多くなっています。
そして、お金を借りる方法も様々な種類がありますが、できるだけ早くお金を用意したい、使途を自由にしたいという場合は消費者金融を利用するのも良いでしょう。

そしてお金を借りるには、やはり安定した収入があることが大事です。では、ニートの方がお金を借りられるのかということとなりますが、ニートとひとことに言ってもその線引きは難しいものがあります。

長く仕事をまったくせずに、家族の収入で生活をされている方もあれば、正社員ではないものの、パートやアルバイトで収入を得ている方もいらっしゃるものです。そして、退職などで一時的に仕事をしていないという人もあり、何をもってニートとするのかは明確とは言えないものがあります。

正社員の方でなくても、パートやアルバイトで収入を得ている方の場合は融資が受けられることが多いので、まずは審査を受けてみましょう。

それから、無職の人にも融資を行うなどの業者は信頼性の面で問題もありますので、怪しげな業者は避け、信頼性の高い業者を選ぶことが大事です。(こちらもご参考に→プロミスなら無職でも借りられる?

大手の消費者金融は信頼性が高いと言えますが、プロミスも優れたサービスを提供していることで知られています。こちらははじめての方の場合は30日間の無利息期間が用意されているのも特徴で、より利息を抑えたいという方はこうしたサービスにも注目してみてはいかがでしょうか。

それから、プロミスの場合は3項目の入力で簡単に借入可能かどうかを調べることができる3秒診断が用意されています。生年月日、年収、現在の借入金額を入力するだけですので、まずはこうした機能を利用して借入ができるか調べてみましょう。

借入可能となると、いよいよ申し込み手続きが開始されますが、この場合も来店でなくてもインターネットや電話からも行うことができます。審査結果も短時間で知ることができますので、安定した収入のある方なら、まずは申し込んでみましょう。