こんなことおおっぴらに言えることじゃないんですが、本当にお金に困っています。そこで、先日、カードローンのモビットに申し込みました。審査の結果、「あなたには貸せない」と断られてしまいました。そこで、会社が違えば話が違うと思うので、プロミスに申し込みを考えていますが、こういうことをして申し込みに通るのでしょうか?

はっきり言って、通らない確率のほうが高いと思います

「モビットで融資を申し込んだら断られた。プロミスではどうだろう」このように、お金に困っている人の場合、1つの消費者金融会社に断られたからもう1社、というように、次々と申し込みをしてしまいがちです。さて、この場合、この人はプロミスでお金を借りることができるでしょうか?何が正解、といいがたいのですが、限りなく答えは「ノー」に近いです。その理由を説明しましょう。

まず、多重申し込みという観点から理由を説明します。短い期間にいくつもの消費者金融会社に融資の申し込みをすることを、多重申し込みということがあります。具体的にどういう風にすれば多重申し込みとなるのか、という基準が明確にあるわけではありません。しかし、一般に言われているところでは「半年の間に3件以上」が一つの基準となっているようです。

なぜ、多重申し込みをすると断られるのか、ということにも触れましょう。簡単に言えば、「消費者金融会社に『お金に困っている人=返してくれる可能性が低い人』とみなされるから」です。言うまでもないことですが、消費者金融会社が一番恐れているのは「貸したお金が戻ってこないこと」です・そのため、「返してくれそうにない人」には貸しません。多重申し込みはその最もたるもの、と思われてしまうのです。

次に、貸金業法との関係から理由を説明します。消費者金融会社が守らなければいけない法律の一つに、貸金業法があります。その中の規定の一つに、「総量規制」という規定があります。これはわかりやすく言えば、「年収の3分の1以上の貸付を行ってはいけない」という規定です。先に述べた例のように、ある会社に申し込んで、融資を断られた場合、断られた理由がこの総量規制によるものだったのなら、他の会社に申し込んでも融資は断られます。

貸金業法は、これを守らないで営業を行うと消費者金融会社にペナルティが課される法律でもあるので、わざわざそれを破って営業することもないからです。最後に、事故情報の観点から説明します。消費者金融会社は、新しく融資の申し込みがあると、その申込者の情報を信用情報機関に照会します。その結果で融資の可否を決めることになります。

ここで、信用情報機関に、返済の遅延、自己破産、任意整理などのいわゆる「事故情報」が記録されていた場合、新規に融資を受けるのはとても厳しくなります。いわゆる「ブラックリスト」に載っている状態、というのがこのことです。こんな状態では、プロミスだろうがモビットだろうが、どこの消費者金融会社に申し込んでも融資を受けるのは厳しいといわざるを得ません。

結局のところ、融資を断られる場合、その理由が明確にされるわけでもないので、「何で審査に落ちたんだろう?」と思うことも多いでしょう。しかし、先に述べた3つの理由に思い当たる節があれば、消費者金融の利用の仕方を考え直すべきなのかもしれません。消費者金融を利用すること自体は悪いことではありませんが、あくまで計画的に利用し、無理な利用はしないよう心がけるしかないでしょう。

【参考ページはこちら】

モビットとプロミス、どっちで借りればいい?

モビットに落ちたからプロミスに申し込んだらどうなる?

ただでさえお金が不足しがちなときに、急にまとまったお金が必要になったら困りますよね。ある日までに支払いを行わないといけない、支払い期限が決まっているものなら、なおさらです。支払いをうっかり忘れていて、期日間際になって、数万円単位のお金が必要になったら、焦ってしまいますよね。

そんなときには、キャッシングを利用して、急場をしのぐことも検討されてはいかがでしょう。キャッシングとは、個人向け無担保ローンの一種です。このキャッシングは、消費者金融会社など、多くの会社で取り扱われていますが、あまりにもたくさんの種類のキャッシングがあるので、どれを選んだら迷ってしまう場合も多いと思います。

初めてキャッシングを利用される場合、大手銀行の子会社、あるいは、大手銀行と提携している会社のキャッシングを利用すると、安心かもしれません。

そのようなキャッシングとしては、例えば、モビットがあります。以前は、モビットは、旧UFJ銀行グループに属していたのですが、現在は、三井住友銀行グループに属しています。
(⇒三井住友銀行とプロミスは情報を共有する?

また、同じく三井住友銀行グループのプロミスも有名です。プロミスは、昔は、大手消費者金融会社の名称でしたが、その後、三井住友銀行グループに事業譲渡されて、今は、会社としては存在していません。現在は、プロミスという名前は、三井住友銀行の子会社が展開するキャッシングの名称として使用されています。

キャッシングに申し込むと、まず、キャッシング会社側で、キャッシング審査が行われ、その申し込みを行った人に対して、お金を融資してよいかどうかの判断がなされます。この審査に通過すれば、キャッシング会社との契約手続きを進めて、利用可能となります。

しかし、上記の審査に通過しない場合もあります。収入が極端に低い場合や、過去に、クレジットカード等の支払いを延滞したなどの履歴が信用情報に残っている場合などです。

そんなときに、モビットに落ちたからプロミス、ということは可能なのでしょうか?プロミスにも落ちるとは一概には言えませんが、同じ銀行グループに属している場合、審査を担当する保証会社も同一である場合が多いため、プロミスの審査にも通らない可能性は高いと言えます。