今、プロミスのカードローンを利用しています。先日、車のローンを組もうとしたら組めませんでした。今持っているローンはプロミスのカードローンしかありません。組もうとしたローンもそれほど大きな金額ではありません。車のローンが組めなかった理由がわからないのです!

そこで、ひょっとしたらプロミスのカードローンが良くないのかなと考えています。プロミスのカードローンを利用していたらローンが組みにくくなったりすることはありませんか?また、そのような経験をしたことのある人はいませんか?

プロミスだから車のローンが組めないということはない!

無知って恐ろしいねー。プロミスから借りたことでほかのローンが一切組めなくなるってことはないって。ローンが組めない原因はただ一つ。お金を借りてる、もしくは借りようとしている人の問題だね。これは間違いないことだからしっかりと覚えといてよ。常にお金を貸すほうはできればお金を貸したいということを忘れてもらっちゃ困るね。

今回の場合、車のローン審査に通らなかった理由はいくつか考えられる。まずはローンの金額が大きすぎる場合。でもこれは「それほど大きな金額ではありません」ってことなので信用するとしよう。そうなってくると今あるローンに関する返済の記録が、車のローンの妨げになっている可能性があるね。少し認識が甘いのは「プロミスのカードローンしかありません」と断言しているところだね。

最低限の条件としてもちろんプロミスの返済が遅れたようなことは過去数年間で一度もないよね?支払いが遅れたり滞納したりしているのであればそれが間違いない原因だ。これから数年間の間、遅れることなく返済してその後車の購入を考えたらいいと思うよ。今急いで買おうとしても、ローンは組めないと思うね。

そして携帯電話は使ってない?家は持ち家ってこと?クレジットカードも使ってない?ほかにもいくつか聞きたいことはあるけど、少なくともこの三つの答えが「Yes」なら間違いなく車のローンの金額が多いか、収入が少ないかだね。プロミスの返済に滞りはなく、携帯電話もクレジットカードも使っていなくて持ち家なら、金額の折り合いが付けば間違いなくローンは通るよ。

携帯電話を使っているか、借家であるか、そしてクレジットカードを持っているのであればそれぞれの支払い履歴を考えてみよう。それぞれの支払いが一度でも過去数年内に遅れているのであれば、その遅れが原因である可能性は高い。もちろん、個々の条件によっても違いはあるけど、この三つの項目は過去の遅延や滞納が自分の信用情報に影響する可能性のある項目だね。

もし、これらの遅延や滞納が無くても、その毎月の支払金額によっては車のローンの支払いに影響してくることは充分に考えられる。プロミスに申し込んでいるから、もしくは利用しているからと言って車のローンが組めなくなるのであれば、誰もプロミスは利用しなくなっていつの間にかプロミスはなくなるって。考えたら…わかるよね?

【参考ページはこちら】
三井住友銀行の住宅ローン審査にはプロミスの利用が影響する?

プロミスの影響でほかのローンを組めないことはあるの?

プロミスを利用しているせいでほかのローンが組めないことはあるのでしょうか。プロミスなどの消費者金融でお金を借り入れしていることが原因で住宅ローンを組むことができなかったとか、自動車ローンの審査に通らなかったという人がいるのですが実際はどうだと思いますか?

プロミスと自動車ローンについてですが、これは本当なのかといえば借りているから借りられないのではなくて、もしその返済が滞っていたり、これまでに返済に遅れがあったなど金融事故を起こしている場合には、通らないこともあります。

しかしこれはプロミスだからということはなく、どこの金融機関でも同じですし、お金を借りていて返済できていない、金融事故を起こしているとなればクレジットカードを利用していても同じです。ですからここに限定されているわけではありません。

そして住宅を購入する際の資金が借りられないのではないかということについてですが、これも先ほどの自動車のローンと同じです。ここで借り入れをしているからかリラらないというのではなくて借りたお金をきちんと返済していればいいだけの話ですし返済に遅れたり、返済できなかったなど過去に金融トラブル、金銭の事故を起こしている人は通らないのです。

ですからもし、これからほかに組む予定があって、審査に通るかどうか不安を感じているという人は、借り入れがないかどうか、過去に金融事故などを起こしていないかどうかあらかじめ確認しておいたほうがいいかもしれません。(こちらもご参考に→プロミスの審査に通れないのはブラックリストに載ってるせい?

過去に起こした金融事故は信用取引情報機関にて共有されている情報となっているために、ここに登録されていると、7年ほどはこの情報が消えませんから、情報が残っている限りは、審査に通らない可能性が高いのです。審査に通りたければ過去のこうした事故やトラブルの情報が消える時期を待ってから申し込むなどの対処が必要でしょう。何も起こしたことがない人は心配する必要はありません。