故意でないのにしても金融事故がおきてしまった場合、プロミスは厳しいとききました。本当ですか?怖いと聞くとどうしたら良いか不安になってしまいます。ここを気をつければ大丈夫のような事例はありますか?あったら教えてください。

金融事故はプロミスだけなく悪影響が出る可能性有

プロミスの基準は比較的他の金融機関からすると審査はとおりやすい方といわれていますが、こと金融事故においては故意でなくてもおこしてしまうと、プロミスだけでなく悪影響が出ることになってしまいます。おこしてしまうと将来の自分の未来にも余波ができすから極力金融事故はおこさないように心がけましょう。
(⇒プロミスと他社との比較に関するおすすめ記事

金融事故をおこさないためにも【借りすぎないこと】【計画的に返済すること】【消費者金融について学びを深めること】が大切です。これだけ溢れる情報の中で必要な情報をどうみつけていいかわからない。細かくて理解できない場合などは、わからない点などをまとめて問い合わせやスタッフに質問をぶつけることも大切です。

わからないことは聞く・質問する・相談する。そうすることで、どのようにしたら金融事故にならないですむかを相談・協力することができます。一人で悩まず・抱え込まず・恥ずかしいとか思わずにぶつけてください。

消費者金融は日本の法律のもと運営されていますから決して怖いものではありません。正しい情報・理解の上に自分のプランを見直して有効にお使いください。

今支払ってる誠意は、次の困った時の助け舟になりますから誠実に返済していきましょう。

【参考ページはこちら】
プロミスの審査に通らないのはブラックだから?

金融事故プロミス対応は審査に通らないのか

金融事故プロミス対応についてですが、過去に金融事故を起こしたことがある人も場合によってはいるのではないでしょうか。金融事故を起こすということはどういったことなのかといえば、これは過去に借り入れをしていたのに返済をしなかった、自己破産などの、債務整理を行った、返済はしたけれど遅れて返済したなどのケースが当てはまります。

金融事故を起こすとどうなるのかというと、信用情報機関に登録されてしまいますので、その後の借り入れの申し込み、クレジットカードの新規作成などの際に、信用情報として問い合わせをした場合に過去に金融事故を起こしているという履歴が残っていますので、借り入れができないことになります。

金融事故プロミス対応も同様です。やはり審査ではいろいろなことを見ますが、最終的には信用情報機関にて問い合わせをして貸してもいい存在なのかどうかという点を確かめるわけですから、そこで金融事故を起こしているという実態が残っていた場合には、残念ながら審査には通りません。
(⇒ブラックの人はプロミスの審査に通れない?

ですから、もし過去に金融事故を起こしているという人がいれば、この事故を起こしたという履歴が消えるまでは新たな借り入れや新たなクレジットカードの作成などはできません。申し込みをしたとしても、かくして行ったとしても履歴が消えるまではこれは問い合わせをすればすぐにわかることなので十分に注意をしたほうがいいでしょう。

借り入れをしたら返済をするのは当然のことであり、それが1日遅れただけでも信用問題にかかわってくることとなり、その後の借り入れやクレジットカードの作成、ローンを組む際にも影響を与えるということを忘れないでおきましょう。お金を他人に貸すという金融機関のこの契約は、信頼を元にして成り立っているということを忘れずに、信頼を損なうようなことをして事故を起こすようなことがないように十分に注意すべきでしょう。プロミスに限ったことではありませんので覚えておきましょう。