プロミスは融通が利くと聞きました。限界があるとはおもいますが、どのあたりが融通が利くといわれる所以なのでしょうか?またしっておいた良いことはありますか?

ブロミスは24時間対応コンビニATMでの返済OK

本来お金を借りるというのはとても大変なことです、担保や保証人が必要な場合もあるでしょうし、審査に一日二日なんて短い時間ではなく、もっと長い期間も待たないと融資をしてくれないケースなどと多々あるのです。

昔は家を買うから・土地を買うから、結婚資金・クルマの購入など即お金が必要というよりは、この頃にこれだけ必要だから借りたい事案が多かったかもしれませんが、最近では不況のあおりがあったり、急にお金が必要なケースが増えてきました。

そうなると、担保・保証人・審査待ちなんいて待っていたら破綻してしまうケースもあるのです。
しかし、プロミスの場合在籍確認も携帯電話で連絡だったり収支証明を提出することで大丈夫だったり、インターネットやスマホからの申し込みによって審査の時間を短縮できたり、コンビニATMの利用ができたりネットなら24時間対応だったりとかなり融通が利きます。

他に方法がありませんか?融資のことは周囲に知られたくないとする場合等でも相談にのってくれます。知っておいた方が良いとすれば、まずは信頼関係で成り立つ関係だということ、困ることは前もって相談することで相手はプロです。プロの目で対応してくださいます。くれぐれも、嘘偽りの報告はせずに真摯な態度でいましょう。(こちらもご参考に→借り入れ申込みの虚偽がバレたらどうなる?

【参考ページはこちら】
プロミスのキャッシングに関するおすすめQ&A

ほかの金融機関と比べてプロミスは融通がきく?

お金を借り入れたことがある人ならわかると思いますが意外と融通が利かないことは多いのではないでしょうか。お金を借りる際に融通がきかないというのはいやですが、銀行などはたとえば規定の書類がそろってなければ絶対にお金を貸してくれませんし、金融機関によっては会社に勤めてから3年以上たたなければ借り入れ金額に限度があることもあります。

しかしその点プロミスは融通がきくのが特徴です。かなり柔軟に対応してくれますので、ほかから借り入れをすることができなかったという人でもスムーズに対応してもらえるでしょう。

キャッシングの契約をする際に人に知られたくないとか、職場の人に疑われたくないといったプライバシーの面を気にする人は多いと思います。キャッシングを契約する場合は職場に電話で在籍確認をすることが多いでしょう。(こちらもご参考に→プロミスは自宅にも電話をかけてくる?

その職場に本当に在籍しているのかどうかを確認するために電話がかかってきます。そのときに馬鹿正直に金融機関の名前をそのまま名乗るところはありませんか、個人名で電話がかかってきます。ピンと来る人は在籍確認の電話なのではないかということを勘付くこともあるかもしれませんのでやはり気をつけたほうがいいかもしれませんね。

そしてもしいないという場合には携帯に連絡しますといって電話を切ってくれますから心配することはありません。在籍確認はこのように行われますが人によってはあまりしてもらいたくないと思っている人もいるかもしれません。そこに対してもプロミスは柔軟です。なぜならしたくないと伝えれば収入を証明する書類を提出すればそれで在籍確認の代わりとしてくれるからです。

こういった些細なことかもしれませんが、融通が利く点でも選ばれているといってもいいでしょう。これが大手の金融機関、銀行だったら絶対といえば絶対ですからその確認が取れなければ、借り入れを契約することはできませんので、在籍確認も拒否することができないでしょう。