プロミスでは基本保証人はいらないと知っていますが、今時この時代でも保証人はたてなくて大丈夫なのでしょうか?学生はダメとか主婦はダメとかそのような例外は存在していないのでしょうか?学生さんは親が主婦の皆さんは旦那さんが保障しないとダメとか必要な場合はないのですか?

プロミスに担保・保証人は不要だから早めの融資

プロミスでは担保・保証人はいらないことになっています。消費者金融は無担保・無保証人があっての融資になります。故にすぐの申し込みスイピーディーな審査、早めの融資をうたっています。

必要な時に必要な金額が融資されることは一つの理想です。勿論申し込みにあたっては必要事項・必要書類がいる場合がありますが、担保がなくても保証人を立てなくても融資を受けることができます。

保証人については一時期色々話題にもなりましたが、全て自己責任においてできることから誰かの迷惑にならずに融資を受けることができる分気持ちの負担もかなり軽減できることは喜ばしいことで頼りにできることですよね。

また初めての利用の場合、30日無利息期間の利用は利息されど利息ですから申し込み時に必ず希望を申し出るようにしましょう。でも、このシステムも信頼あっての大切なシステムですから返済できない金額にならないように計画的に考えて借り入れしましょう。(こちらもご参考に→プロミスの利息って下げられる?

保証人がいらないということは、身寄りの問題も問題にならないボーダーがないということです。そこも理解した上で利用するようにしましょう。

【参考ページはこちら】
プロミスって闇金融じゃないよね?

プロミス保証人必要な場合はどんな場合ですか?

プロミスは担保・保証人不要と言っていますから、保証人が必要な場合はまったくないです。昔は不動産担保ローンを取り扱っていましたが、今はやめていて本当にまったくいらない状態です。

プロミス的には保証人を必要とすると、保証人を用意できる人が居なくて、申込者がほとんど居なくなります。だから客が少な過ぎて商売にならないから、昔から変わらずの担保・保証人無しの融資を行っています。それで払わない人達が出てきたらどうするのか?と気になりますが、プロミスには昔ながらの回収部隊が居て、滞納者には回収部隊が回収に当たるから大丈夫です。

そして今の時代は保証人を付けないで保証会社が保証人の代わりをするから、プロミス派保証人付きの融資をするより、保証会社の保証を付けて貸し付けを行うようになるでしょう。それで保証会社がプロミスって全然保証会社を付ける意味が無いというパターンが普通になります。

融資に保証会社が付くのが当たり前になっていけば、担保・保証人無しの融資はこれからは無くなっていくでしょう。しかし商売になるなら担保・保証人無しの融資は続くかもしれません。

それで今の金利で担保・保証人無しで商売になるのか?といえば、商売にならなかったから、銀行資本を注入して支店とか人員とか大幅に削減して、銀行ローンの保証業務をして経営が成り立っている状態です。

ただ消費者金融の融資の保証会社になる会社が無いです。消費者金融の子会社がやることになるのだろうけど、銀行の時は銀行法で保証会社を付ける形にして、子会社を保証会社にして融資するだけの旨みが有るけど、消費者金融が保証会社を作ってまで融資をするメリットはまったく無いです。

だからプロミスはずっと保証人不要の担保・保証人無しでカードローン事業をやっていくでしょう。

プロミス保証人必要な場合は、まったく無いです。ずっと担保・保証人無しの融資しかしないから、保証人緒心配は取り越し苦労です。
(⇒プロミスキャッシングに関するおすすめQ&A