いつものようにプロミスで借りようとしたら、ATMの画面に「ご利用できません」と出ました。暗証番号を間違えたか、カードの磁気がおかしくなったかと思い、何度か試しましたがダメでした。プロミスに電話したら、「現在利用停止させていただいております」とのこと…。

プロミスでは返済はきちんとしているはずなのに、どうして借りられなくなったのでしょうか?納得できません。

複数社から借入していると利用停止になることがあります

突然の利用停止は驚きますよね。でも、利用停止には必ず理由があります。返済の遅延、滞納、限度額いっぱいに借りているなど。しかし、返済はきちんとされているとのことで、次の理由が考えられます。

それは、複数社から借入をしている場合です。2、3社ぐらいなら問題ありませんが、それ以上になると、たとえ少額ずつだとしても、返済が厳しいのではないかと見なされ、追加借入を停止することがあります。「プロミスでは」と書いていらっしゃるので、他にも借入しているところがあるとお察ししました。

また、借入額の合計が、年収の1/3に達していると、追加借入ができなくなります。これは総量規制という法律で、年収の1/3以上の貸付は原則禁止となっているためです。
(⇒プロミスは総量規制を超えても借りられる?

利用を再開させるためには、借入残高を完済するか、借金の1本化をするしかありません。プロミスでは、おまとめローンをしていますので、これを機会に、借金を整理されてはいかがでしょうか。

プロミス借りれなくなった場合の対処法とは?

プロミス借りれなくなったという方も多いようです。SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、テレビコマーシャルでも人気が高く使い勝手も良いので利用されている方がとても多いのも事実です。借り入れができなくなったということは、あなたが返済を滞納してしまってSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスとの信頼関係が崩れてしまったと考えられます。

こうなった場合には、まずは信頼関係の回復に努めて下さい。SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは金融会社ですが、担当者の方も結局は人間ですので誠意をもって対応すれば、何かと臨機応変に対応してくれるはずです。

もしあなたが返済を滞納しそうだとわかった時点ですぐに電話することが大切です。一番いいのは返済期日よりも前に、滞納しそうだという旨の連絡をしなぜこのようなことになったのかを伝えましょう。そしていついつまでに返済できますよと誠意をもって話せば、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスも対応してくれます。

これはケースバイケースですが、利息だけでも返済して下さいといわれるかもしれません。とにかく誠意をもって対応するとが重要です。最悪なのは、返済期日も守らないまま放っておくと大変なことになります。ましてや催促の案内が届いてもそれを無視し続けると、金融事故として記録に残ってしまうでしょう。

こうなるとSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスから訴訟を起こされたり何かと大変な事態に陥ってしまうでしょう。こんなことにならないように、キャッシングやカードローン会社を利用する際には、利用目的を明確にして返済計画書の作成は必須です。

賢くキャッシングやカードローン会社を利用すれば必ずあなたの生活も豊かになります。良きパートナーとして活用するために、支出の収入のバランスをしっかりとチェックして毎月無理のない返済を心がけることがなによりも重要なことなのです。

【参考ページはこちら】
プロミスのキャッシングに関するおすすめQ&Aはこちら