プロミスみたいな大手消費者金融なら資金はたくさんあるでしょ?だからブラックでもプロミスなら審査に通りますか?過去にちょっと借金を踏み倒したことがあって、それがバレてるのか借りれないんだよね。

もちろん踏み倒したところは避けたよ。今まで取引したことがないところに申し込みをしたのに断られたんだよ。まぁ、断られたところも大手の消費者金融だったんだけど、銀行傘下に入ってないし審査が厳しいんだろうね。

プロミスは銀行グループで資金はたくさんあるから、ちょっとくらいなら貸してくれるでしょ?

大手消費者金融はブラック情報のある人の審査には厳しい

消費者金融は過払い金の請求で資金面で大打撃を受けているので審査は厳しくなっています。申込む人の属性や状況によっては新規顧客を広げたい銀行カードローンの方が審査に通りやすいことがあるくらいです。

それは銀行傘下に入っている大手の消費者金融でも同じこと。過払い金の請求で資金面で痛手を負っている上に、貸金業法の改正でさらに審査は細かく厳しいものになっています。そのため延滞や借金の踏み倒しなどのブラック情報が信用情報機関に載っている場合ではまず大手の消費者金融での借り入れは無理だと諦めてください。
(⇒プロミスならブラックでも審査に通れる?

過去に延滞や借金の踏み倒しをした人が借り入れ先を探すのなら大手よりも中堅や小規模な消費者金融が借りやすいですね。そういったところは審査に融通がきくのです。その代り審査では収入から家族構成、借りる目的や性格など細かく質問されますがね。

そうそう、今まで取引をしたことがない消費者金融でも信用情報機関に加盟してあれば情報を共有しているから踏み倒したことは明確。加盟している金融機関同士では情報は筒抜けですよ。

【参考ページはこちら】
プロミスにブラック情報を伝えるべき?

ブラックでもプロミスで融資可能だったというネット情報には注意

毎日の生活の中で急に飛び込んできたお金の必要性に応えるためにも、日頃から消費者金融などをこまめにチェックしてもしもの時に備えておくのは大切なことです。その中でも消費者金融の大手プロミスはその知名度やサービスの使い勝手を始め、様々な分野で高い人気を保持している事で知られています。その意味でも幅広い利用者層に多いな利便性を提供してくれる事でしょう。

そのプロミスでは、とりわけ即日融資が受けられるキャッシングサービスが人気を博しています。これは店舗窓口や自動契約機、インターネット、電話などの手段で申し込みを行い、利用許可が下りると迅速に融資手続きが行われ、その日のうちに銀行の預金口座へと融資金の振り込みが行われるというものです。このサービスを活用したなら、今日や明日にでもお金が必要な場合にだって余裕を持って対処することができるはずです。

ただしこのプロミスのキャッシングを利用するにあたっては然るべき審査を受けなければなりません。その際には申し込み時に記載した氏名、年齢、職業、勤務先、年収といった諸情報を精査してその人の返済能力や経済力を算出。それが融資希望額に相応しいか否かを判定することとなります。
(⇒プロミスの審査と職業に関するおすすめ記事

また、同時に信用機関への問い合わせも行って、その申請者が過去に他の借り入れ先でサービス利用した際に返済不能や返済の遅れに陥った履歴がないかどうかもチェックします。また、他者からの借り入れもあわせて年収の3分の1以上になる場合には規定を超えているためにそれ以上の借り入れが不可能となります。

こうした条件に引っかかる場合にはブラックと呼ばれ、信用機関情報を共有している一般的な消費者金融からは借り入れすることが不可能となります。

ネットの口コミ情報を見ると、ブラックでもプロミスで借り入れができたというような書き込みを見つける場合もありますが、これらのほとんどは虚偽情報であり、プロミスでは常にきちんと審査を行った上で借り入れの可否を決定しています。ネット上にあるこうした情報は最終的にリンクで出会い系サイトなどに誘導するものだったりする可能性も高いのでくれぐれも注意した方が良いでしょう。