プロミスで借りようと思っているのですが、申込み内容の入力項目に勤務先の会社名や連絡先を記入する必要があるようです。勤務会社の連絡先を名乗りますか?これって何のために連絡先まで名乗らないといけないのですか?勤務先の会社名だけなら入力してもいいけど、連絡先までとなると抵抗があります。

連絡先は入力しなくても審査に通りますか?周りに知られたくないので出来る限りバレるようなことはしたくありません。

プロミスの在籍確認には工夫があります

勤務している会社に連絡があると同僚や上司に借り入れしようとしていることがバレるのではないかと神経質になるのは無理もありません。実際、バレてしまっては今後働きにくくなるから在籍確認は嫌だ、不安だという人は多いですよ。

しかし、連絡先を入力しなければ審査に通ることはありません。そのため申込み項目は全て埋める必要があります。記入漏れや誤字、脱字など書類の不備も審査に落ちる原因となっているのです。つまり連絡先も必ず入力する必要があるのですよ。

もちろん連絡先は在籍確認に使われます。プロミスの在籍確認では「プロミスの○○です」と名乗ることはありません。電話を掛ける人の個人名やグループ会社の名称を使ったりしてプロミスから借入をしようとしていることが周りにバレないように工夫しています。電話口に申し込みをした人本人が出た時に限り「プロミス」という会社名を名乗ります。

プロミスも在籍確認が嫌だからといって借り手がいなくなってしまっては困るので、その辺の工夫には気を配っていますよ。だから安心して会社の連絡先まで記入漏れすることなく入力しましょうね。どうしても嫌だという時には代わりに給料明細の提出を提案してくれることもあるので電話で相談してみるのもいいですね。その場合でも会社の連絡先は名乗りましょうね。

【参考ページはこちら】
知人に知られずにプロミスを利用する方法

プロミスの会社への在籍確認の連絡で気になる消費者金融の名乗り

プロミスの申込みで必要になる在籍確認は、消費者金融である事を名乗りません。そのため、勤務先へ電話連絡があっても、他の社員に知られる事無く、この在籍確認を完了させることが出来ます。この電話連絡は、ネット上での申し込みが終わり、数十分程度で勤務先に在籍確認の電話があります。

一般的には、会社員の方の場合は職場に連絡があるので、勤務中の誰かが電話に対応する事が多くなります。しかし、プロミスの場合は担当者の個人名が使用されるので、消費者金融の融資の申し込みであるとは気がつかれる事はありません。また、勤務先で本人が電話に出る事ができた場合は、基本的な個人情報である住所、氏名、生年月日などが聞かれます。その後は、必要書類の提出を行う事が必要になるのです。

プロミスではオンライン上での契約の場合は、担当者から申込みに関する説明があります。この時には限度額についての説明に加え、金利や無利息期間の有無など、数多くの項目が説明されますので、これらの融資に関する重要な情報を把握する必要があるのです。特に、限度額が一定の金額を超える場合の借り入れでは、収入を証明書する書類の提出なども必要になるために、これらの詳細を聞いておく事も重要です。
(⇒プロミスの限度額増額希望する方におすすめ記事

そして、この電話連絡では、幾つかの必要な書類の提出を求められるので、本人確認書類として活用できるものを準備する必要があります。これはメール経由で書類を撮影したものを送付することができるので、簡単に書類を送信することができます。

そして、これら全ての工程が完了し、必要書類が送信された時点で、本審査の選考が行われます。この段階では確認書類に不備な点がない限り問題はありません。その後は、契約内容の確認事項についての文面が送信され、これらの確認事項に承諾することで、サービスの利用ができるようになります。これらの一連の作業が終わると、指定した銀行口座にお金が振込まれることになるのです。