他で借りているところがあるのですが、プロミスでローンを組むことはできますか?

はい、できます

複数社からの借入がある場合、一番便利なのはおまとめローンです。このおまとめローンならまず他社への返済をプロミスからの借入資金で済ませて、返済をプロミスだけに一本化するという便利なローンです。

上限は300万円までの中で決められますが、返済は最長で10年までとなります。借入をプロミスだけにすれば残高の把握もしやすくなり、これ以上借入を増やす必要がなくなります。

本人確認書類として運転免許証や健康保険証などをお持ちいただき、さらに所得を証明できる書類として源泉徴収票か直近2ヶ月の給料明細などをお持ちいただき、収入があるのを確認して審査します。

プロミスでのキャッシングもできるのでとにかく借入が増えすぎて手に負えなくなる前にぜひ相談してください。フリーダイヤルは24時間対応していますので、分からない所や不安な点は何でも確認して相談するのをオススメします。

複数社からの借入の場合、利息も高くついてしまい結局返済に追われるようになりますが、まとめることで利息も節約できます。追加融資に関しても返済中に相談できるので、こういったサービスを活用して上手に借入をしていきましょう。(こちらもご参考に→プロミスの増額・追加融資に関するおすすめ記事

借入や返済はコンビニのATMでもできるのが大変便利ですよ。ポイントを貯めれば手数料が無料になるなどの特典もあるので、ポイントを活用しながら引出手数料無料で借入をしましょう。

【参考ページはこちら】
借りやすさで選ぶならプロミス?

プロミスで借りてる人も住宅ローン組めるのですか?

消費者金融から借りていると、銀行の印象が悪くて住宅ローンが組めなくなると、誤解している人が多いです。銀行は実は貸すところがなくて困っていて、消費者金融を買収してまで貸出先を増やそうとしています。銀行自体が消費者金融を買収していますから、消費者金融から借りていても気にする必要は無いです。

銀行は融資になると厳しいけど、住宅ローンは保証会社の保証が付いているから、融資に関してもおおらかです。返済が止まれば保証会社に払わせればいいだけだから、だから顧客がどこから借りようが気にしていません。気にするのは保証会社の方です。

保証会社は返済が止まれば、住宅ローンを代位弁済だから、保証の申込者がプロミスから借りてるとなると住宅ローンを払い続けられるのかを審査します。それで問題なく払い続けられる収入と実績が有るとわかれば、保証をOKしますから、プロミスから借りてる人も住宅ローン組めるようになります。

しかし、保証会社に消費者金融から借りている分、住宅ローンの返済が出来ないと思われれば、住宅ローンを組めなくなります。この場合は、住宅よりもプロミスのローンの完済が優先です。頭金を増やせば借入額が減る分、保証会社の審査が通ると思われがちですが、頭金を増やすより、高金利の負債を減らすべきです。(こちらもご参考に→プロミスの年率ってどのくらい?

念願のマイホーム購入をつまらないことで棒に振らないよう、住宅ローンの足かせになっている債務は全て完済することです。それをせずに住宅を急いで買っても、支払いに追われる生活じゃ、マイホームも楽しめません。だから住宅を買うのを遅れてもいいから、無駄な債務は完済して片付けることです。

プロミスで借りてる人も住宅ローン組めることは組めます。ただ、借りている額によっては、ローンを組めなくなるので、そうならないように、住宅を買う前にプロミスから借りている分を全額返済してしまうことです。そして返済負担が軽くなってから、住宅ローンを組みましょう。