私はプロミスともう1つのキャッシング会社から融資を受けているのですが、もう1つのキャッシング会社の返済期限が近いんですよね。予定外の出費が重なってしまい、今のままではとてもじゃないですが返済額を用意できそうもありません。そこで、プロミスから更にキャッシングを受けてそのお金で返済したいと考えているのですが、このような理由でもプロミスは追加融資できるのでしょうか?

プロミスは基本的に限度額内であれば何度でも追加融資できます

追加融資を受けて返済を行うのはそう珍しいことではありません。プロミスでも追加融資を断られることはないでしょう。しかし、気をつけていただきたいことがあります。返済が遅れていたり、以前に何度か延滞を繰り返していると、融資を断られてしまうことがあります。

当然ながら、期日内に返済が出来ない方にはキャッシング会社からの信頼が無くなってしまい、限度額に余裕があっても融資を止められてしまいます。このようなことが起きないように無理のない返済を心がけて、期日はしっかり守りましょう。

また、総量規制という法律によって、自分の年収の3分の1以上はお金を借りることができません。この総量規制に引っかかってしまうとやはり融資を断られてしまいます。この総量規制は、1つのキャッシング会社だけではなく、別のキャッシング会社から融資を受けている分も入っているので、追加融資で返済したくても他の会社からの融資で総量規制をオーバーして出来ない!なんてことがないように注意してください。

プロミスのフリーキャッシングは追加融資できる?

フリーキャッシングは、プロミスが個人の生計費での利用を目的として提供している無担保カードローンの商品名です。満年齢20歳以上69歳以下を対象とした商品であり、安定した収入を本人が得ているという事が申し込み条件として設定されています。学生や主婦であってもパートやアルバイトにより毎月収入を得ている場合は、条件を満たしていると認識されます。

申し込み条件をクリアした中で、利用上のルールを守れると判定された人が審査に通る事になります。フリーキャッシングのルールは、使用額により発生する利息を含めた指定額を毎月返済するという事です。年収や他社借入残高により返済能力が判定され、融資可能額が決定されます。審査に通らないという事は、融資可能額が無いと判断されたという事になります。

フリーキャッシングの審査申し込み時に必要となるのは、運転免許証等の身分証明書一点だけです。担保や保証人は不要であり、準備に手間がかかる事はありません。申し込み者にとっては魅力的な内容ですが、プロミスの側からすると返済が困難となった場合に確保する保障なしでサービスを提供しなくてはならないという事です。このために、最悪の事態になった場合のダメージを軽くする必要があるので、少額融資からのスタートとなります。

しかしフリーキャッシングの融資最高額は、500万円とかなり大型の商品内容となっています。少額からのスタートとなりますが、信用を積み重ねる事により追加融資が可能という事です。信用を積み重ねる具体的な内容は、フリーキャッシングの利用上のルールである遅れずに指定の金額を毎月返済するという事です。信用を積み重ねた後に、追加融資の申し込みを行う事が可能となります。

追加融資の申し込みは、追加融資できる?と尋ねるという方法もありますが、プロミスの側から連絡される場合もあります。追加融資の希望には、プロミスコールと限度額変更申込で対応されています。

【参考ページはこちら】
プロミス利用するか迷う…悪評とかはない?