カードローンでお金の借り入れを検討していますが、免許証を持っていません。普段は会社から発行されている健康保険証を身分証明書として利用していますが、数年前に健康保険証でお金を借りることができなかった経験があります。

今回はプロミスでの借入を検討しているのですが、プロミスではこの健康保険証を身分証明書として利用して、源泉徴収票を収入の証明として利用することでお金を借りることができるでしょうか?

プロミスなら源泉徴収票すら必要ないこともあります!

カードローンの申し込みの書類、面倒ですよね。免許証を持っていたとしても、住所変更がされてなければ他に必要書類が増えたり、収入の証明書も細かい指定があったりと、特に免許証なしだと苦労することも多いと思います。でもプロミスではそのような心配をする必要はありません。借り入れの金額によっては収入証明書ですら必要ないこともあります。

まず、プロミスでの借入希望額が50万円を超えないこと、そして他社での借り入れとの合計が100万円を超えないことです。この二つの条件を満たしていればその時点で収入証明書は必要ありません。仮に収入証明書が必要になったとしても、源泉徴収票だけではなく、確定申告書や過去二か月分の給与明細も収入証明として利用が可能です。

また、必要な身分証明書も、免許証、保険証、パスポートのいずれかが利用できます。運転免許証がなくても安心!保険証もほかの身分証明書が必要ということはなく、保険証のみで身分証として利用することが可能です。もちろん、パスポートでも単独で身分証明書として利用可能。無駄に余計な資料を用意する必要もありません。

つまり、金額がそれほど大きくない借り入れであれば必要な書類は保険証のみ!無駄な書類を準備する必要はありません。金額が大きくなるのであればその時には収入の証明が必要にはなりますが、それでも必要なのは保険証と源泉徴収票のみです。つまり、この二つの書類があれば、金額が仮に大きくても審査の申し込みができるということになります。

カードローンによっては保険証は単品で身分証明書として利用できないこともあります。そう考えるとプロミスのカードローンは免許証がない人にとってはとても申し込みが楽なカードローンですね!私も今プロミスのカードローンを利用していますが、今後も引き続き利用していこうと思っています。条件さえ整っていれば増額なんかもすぐにできますからね。プロミスのカードローンの利用を検討中なら絶対おすすめですよ!

【参考ページはこちら】
三井住友銀行とプロミス、どっちで借りた方がいい?

プロミスでは源泉徴収票不要で保険証提出後に直ぐに審査開始

プロミスで初めて借入れ申込みをする時に必ず必要な事は、申込書の記入と保険証や運転免許証などの身分証明書の提出です。最もプロミスに限らず銀行や他の消費者金融会社での利用でも同様となります。50万円を超える借入には源泉徴収票等の収入を証明する書類が必要になります。また複数の会社で合計100万円を超えている場合でも源泉徴収票の提出は必要となります。

したがってこれらの金額を超えない場合には源泉徴収票の提出は不要となり、保険証や運転免許証等の身分証明書の提出があれば、申込み手続きを完了する事が出来ます。申込み完了後直ちに審査に移りますが、その際には申込みの欄に記載されている年収によって借入限度額の決定を同時に行われます。現在の消費者金融会社の審査はとても早く数分で完了をする会社も多いようです。(こちらもご参考に→プロミスの審査についてもっと知りたい!

収入欄に記載をされている金額は正直に記入をする必要があります。万が一審査に通り易くする為や借入限度額を上げて貰う事等を目的に虚偽の記載をしても、申込書に記載をした勤め先等でおおよその年収を割り出されるという事なので、虚偽がバレてしまう可能性もあるという事です。貸金業者には様々な業界や会社の人が顧客として利用をしている為に、同じ属性の顧客からわかってしまうという事もあるようです。

そして明らかに疑わしい時には源泉徴収票等の提出を求められる事になり、その時点でバレてしまいます。そういう事になると今後プロミスとの取引をするには不利ともなり得ますので、正直に記載をする事が必要となります。

プロミスで借入金の増額をしたい時にも、源泉徴収票の提出が必要となる事もあります。それにはある程度の利用と確実な返済履歴が必要となるので、返済の遅延には十分に気を付ける事が大切です。プロミスにとって良い顧客となる事で自ら増額の申請をしなくてもあちら側から増額を申し出てくれるという事もあります。計画的な利用をしている顧客は良いお客さんとして認識をして貰える事になります。