三井住友銀行カードローンで借りるのとプロミスから借りるのって違いがありますか?どちらが良い?もしかして三井住友銀行カードローンは保証会社がプロミスとなっていますが、プロミスで借りるのと同じことですか?

窓口が三井住友銀行カードローンとプロミスの二か所で申し込みができるようになっているけど、結局はプロミスから借入れすることになるということでしょうか?

三井住友銀行カードローンは銀行法、プロミスは貸金業法

三井住友銀行カードローンで借りるのとプロミスから借りるのでは、もちろん違いがあります。そもそもプロミスは三井住友銀行カードローンの保証会社となっていますが、それは申し込みをした人が返済出来なくなった時にはプロミスが代わって三井住友銀行へ返済しますという関係にあるのです。

そのため三井住友銀行へ申し込み、借り入れをしたらお金を貸してくれるのは三井住友銀行となりますよ。プロミスの役割としてはもし、申込みした人が返済に遅れることがあれば返済するように催促するという立場になります。
(⇒プロミスから三井住友銀行への返済催促があった場合

そしてプロミスに申し込みをして借り入れをしたならお金を貸してくれるのはプロミスとなります。プロミスは保証会社を立てないので自社で融資をして、借りた人が返済に遅れるようであれば催促の連絡をしたり全てをします。

また、二つの金融機関の違いは三井住友銀行カードローンでお金を借りるとは銀行法が適用となります。そのため総量規制はありませんので年収の三分の一までが借入限度額といった事はありません。対してプロミスでお金を借りると貸金業法が適用となります。そのため年収の三分の一までといった総量規制の適用がありますね。

どちらが良いのかは借りる人の考え方や年収、勤務先、勤続年数などの属性、他社借入れ状況次第ですね。一概にどちらが良いという訳ではなく、自分の状況に合ったところ、自分の置かれている状況で借りることが出来るところを探すのが借りやすくて一番良いですよ。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードがあればプロミスで借りられる?

キャッシングやカードローン、三井住友とプロミス、どちらが良い

キャッシングやカードローンを利用したいと考えた時、まず迷うのは業者選びでしょう。キャッシングやカードローンを行っている業者は大きく分けると、銀行と消費者金融に分かれます。この2つで考えた場合、お金を借りるのであればより信頼できる銀行で借りたいと考える人は多いでしょう。

銀行の場合、それだけで高い安心感がありますが、年収の1/3までしか借り入れできないという総量規制の対象にならない為、審査に通れば年収の1/3以上の借り入れも可能となります。更に、利息が安く抑えられているというメリットもあります。ただ、審査の際の年収の基準が高く設定されており、年収が低い場合など審査に通りにくい事があります。

年収等、審査に対して不安要素がある場合、基準が低く設定されている消費者金融がおすすめです。年収の1/3までという規制の対象になりますが、キャッシングなどは少額の借り入れの為にあるものです。ですから、本来の使い方であれば、総量規制の範囲内で充分といえます。
(⇒プロミスのキャッシングは総量規制対象外?

ですから、三井住友かプロミスか、どちらが良いか悩んだ場合、現在の年収などを考慮してどちらを選ぶか決める事が大切です。銀行の審査を受けてみて、落ちたら消費者金融の審査を受ければ良いと考える人もいるでしょう。ですが、いくつもの業者で審査落ちをすると、信用情報に傷がついてしまう事になります。

ですから、年収などに関して不安がある場合、消費者金融を選択しておくのがお勧めです。プロミス等の消費者金融には、数秒で融資可能な年収に達しているか分かる仮審査があります。仮審査はクリアできても、本審査で落ちる可能性はありますが、受けておいて損はありません。

三井住友とプロミス、どちらが良いか考えた場合、銀行の方が良いと考えてしまいがちです。ですが、どちらを利用した場合でも、するのはお金を借りる事です。まずは無事に審査をクリアできるかどうかを考えて、業者を決める事が大切です。