プロミスって三井住友銀行の名前がCMでもよく見聞きするのですが、会社の関係ってどんな関係なのでしょうか?そもそもプロミスはプロミスで一つの会社だったように記憶があるのですが。

プロミスは三井住友銀行の子会社となりました

ご質問とおり、プロミスは本来別会社でありましたが現在は三井住友銀行の傘下・つまりは子会社に所属します。しかし、だからといってプロミスは銀行なのかと問われたら答えはNOになります。プロミスは銀行ではありません。

プロミスは貸金業に入りますので金額としては、年収の1/3という制限がしっかりつくことになります。金利に関しても、通常よりきお高めになってしまうこともあるかもしれません、しかし、アチコチバラけていた借金をまとめることができるおまとめローンなど心強いプランもございます。

お困りの際は現状を把握した上で、ぜひともご相談くださいませ。すべてのご希望に沿うことはできませんが、プロミスがお力添えできる部分はカバーできます。

初めての場合、30日まで無利息で借りられるコースもございます。短期間で返済予定などという場合無利息で融資を受けられる安心は心強く頼れます。
プロミスは三井住友銀行の子会社になった為、コンビニATMなどを使用しての返済もできはるようになりました。便利に使って便利に返済する。利用する側もしっかり見極めていくことが大切です。

銀行ではなく貸金業ではあったとしても、大企業相手昔ドラマにあったようなブラックな取立てとかもありません。安心して借りられるそれが第一です。

【参考ページはこちら】
プロミスと三井住友銀行の関係ってどんな感じ?

三井住友銀行プロミス関係出信頼できる消費者金融

プロミスは貸金業の消費者金融です。1962年に大阪市出「関西金融」として設立され、翌年には「関西プロミス」に変更、また「東京プロミス」「プロミス」との3社態勢となりるなどの沿革を経て、現在の商号は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」で、株式会社三井住友ファイナンシャルグループです。

三井住友銀行には三井ファイナンシャルグループという親会社があるのですが、プロミスのSMBCコンシューマーファイナンスは三井住友ファイナンスグループの子会社にあたります。三井住友銀行プロミス関係はこのような関係で、プロミスが直接の子会社ではないのですが、三井住友銀行の一員であるプロミスは安心して利用できる貸金業者といえます。

SMBCコンシューマーファイナンスは三井住友カードローンが提携している信用保証の委託先にもなっています。つまり三井住友カードローンで借り入れをする人の審査にあたるのがプロミスということなのです。このように大手の銀行にも信用をされているということです。

プロミスはスマホやインターネットからも24時間いつでも申し込みができ、必要書類等もメールでやり取りができ、契約もできるので、まったく店舗に出向かなくてもいいのです。審査は最短で30分、申し込みから借り入れまでその日中にすることも可能です。

ポイントサービスを利用すると、30日間無利息や、一定期間手数料が無料という特典も受けることができます。三井住友銀行や三菱UFJ銀行などのATMを利用して借り入れたり返済したりできるのも魅力的です。

借り入れ前に不安な場合にはインターネットのホームページで「借り入れ診断」や「返済シュミレーション」を行うこともできるので、計画的な借り入れ、返済ができます。

女性専用の借り入れや自営業者用、おまとめ、借り換え、目的ローンなど用途や利用者に応じた商品が用意されています。急な出費でどうしてもお金が必要なときには、このようなメリットがあって信用できるプロミスがおススメです。