地方の製材所で働いている50代後半の男性です。実家の方でちょっと急にお金が入用になったのでどこかで借りる算段をしています。

そこでプロミスでの借り入れを考えているのです。が、実は私、インターネットができないしコンピューターも苦手なんです。他方で、申し込みの主流は今はインターネットからの申し込みになっていますよね…?

で、郵送でプロミスに申し込むことはできるのでしょうか?申し訳ありませんが、、プロミスで借り入れ郵送でのながれを教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

もちろん郵送で申し込めて借り入れ可能です

大丈夫ですよ!もちろんプロミスだって郵送で申し込んでお金を借りることはできますからね。安心して下さい。あなたがおっしゃるように、今日では消費者金融でも銀行でも、個人向け無担保ローンの申し込みはインターネットからの申し込みが主流になっています。

インターネットなら24時間365日いつでもどこにいても誰にも知られずに借りたいときにパソコンやスマートフォンを利用して申し込めるのですごく便利です。そして、便利だからインターネットでお金を借りる人が増えているのです。

また、ネット申し込みと連動するかたちで、自動的に審査を行うシステムが主流となっており、このシステムの進歩ぶりには目を見張るものがあると言ってよいでしょうね。そして、このシステムを進化させることで、よりいっそうの審査のスピード化が図られることで即日融資が多くの場合において可能になったのです。

その意味から言えば、インターネットによる申し込みと審査、融資の一連のシステムは、今後ますます進歩するとともに、金融機関の融資業務における主流としての位置づけをますます強めていくと思われるのです。

他方で、プロミスを利用する全ての方がパソコンやスマートフォンを持ってインターネットが使えるとは限りません。それゆえ、プロミスでも郵送やFAX、また店頭窓口での申し込みもしっかり受け付けている訳なのです。

では、プロミスに郵送で申し込んで借り入れる場合のながれについて説明します。まず、プロミスへ融資を申し込むための申込書をプロミス店頭で入手して必要事項を記入して郵送します。

この点については、パソコンが使えればプロミスのHPから申し込めるのですごく早く簡単に済むのですが…。また、プロミスに電話をかけて申し込むこともできるので、こちらを利用するとよいでしょう。

とまれ、申し込みに必要な事項を記入した申込書をプロミスに送れば、そのまま審査に移ってくれます。審査結果については、メールか電話で教えてくれます。

審査に通れば、プロミスから契約書と専用カードが自宅に郵送されます。その後、送られて来た契約書に必要事項を記入して、本人確認のための書類、収入証明書等の必要書類のコピーと一緒に郵送した後、プロミスがこれらの書類を受領したら、お金を借りることができるのです。

このようなプロミスでの借り入れの郵送でのながれを見ると、ネットや店頭窓口で申し込んで契約するよりも融資までの時間はかかると考えておいた方がよいでしょう。そのことから郵送での借り入れでは、即日融資は無理と思って下さい。

それ以外に関しては、郵送でプロミスに申し込むこともネットで申し込むこともあまり変わりは無いと言ってよいでしょう。

【参考ページはこちら】
プロミスに郵送後、どれくらいでお金借りられる?

キャッシングのプロミス借り入れ郵送でのながれ

キャッシングプロミス借り入れ郵送でのながれは、申込み方は電話で申込みをします。プロミスの営業店に直接電話をしてもいいのですが、コールセンターに電話をかけたほうがフリーダイヤルですので通話料金はかからず申し込みができます。

はじめの注意点ですが、郵送でカードローンの申し込みは即日融資には対応していません。郵送のやりとりがありますので、1日ですべて契約が完了になりません。即日融資を希望される場合は、店頭窓口、自動契約機、インターネットから申込みをする必要があります。郵送契約を希望する場合は、電話で申込みをします。電話で審査が行われます。

はじめに、希望の限度額を伝えます。そして審査が通過したら契約手続きは郵送でしたい旨も伝えます。資金使途も聞かれれば答えます。あとは、審査に必要な個人情報の聴聞がはじまります。自宅や勤務先のこと、年収や他社での借入金額などをこと細かく質問されます。電話での受け答えが終わりましたら、一旦電話を切って審査結果の連絡がくるのを待ちます。審査結果ははやくて30分程度で連絡がきます。

審査の結果、融資ができなければそこまでになります。審査が通過しましたら、申込書類や契約書類を自宅住所に郵送されます。キャッシングカードも同封されていますので本人限定郵便で送付されます。受け取りには本人確認書類が必要です。不在の場合は、不在通知が投函されていますので最寄りの郵便局に取りに行くか再配達を依頼します

。申込書類を案内に従って記入していきます。記入が終わりましたら、記入漏れや不備がないかどうか最後にもう一度確認をして、返信用封筒に同封して書類を返送してプロミスカードローンへの入会手続きが完了します。

はじめて、契約された方はポイントサービスにもメールアドレスを登録することで、30日間の無利息期間の適用を受けることができます。融資については、銀行口座への振込も可能になっています。