今度キャッシングを利用しようと思っているのですが、プロミスは悪い噂があるからやめといた方が良い、と友人から言われました。悪い噂とは何でしょうか?過去に何かあったのでしょうか?それとも今何かあるのですか?教えてください。

そのような事実はありません

ご友人がどのような噂をお聞きになったのか定かではありませんが、プロミスでは主だったトラブルは現在のところありません。もしかしたら、法改正以前のことを仰っているのかもしれませんね。

プロミスに限らず、他のキャッシング会社も、以前はグレーゾーン金利や無茶な取り立てなどで、トラブルがありました。しかし、平成18年の貸金業法改正に伴い、適正金利となり、違法な取り立ての禁止で、借りやすく返しやすい、顧客満足重視の経営に変わりました。

トラブルがあるとすれば、返済を滞納する、他社からの借り入れが嵩み多重債務になる、など、利用者側の落ち度から来るものですので、基本的なルールを守れば避けられるものです。それに、プロミスは三菱住友銀行グル―プの会社ですので、しっかりしたキャッシング会社と言えます。無茶な融資も、違法な取り立ても一切ありません。

口コミや評判は大事ですが、百聞は一見に如かず。ご自分でプロミスに相談されてから、利用するかどうか決めるのも手です。プロミスはオペレーター対応もしっかりしているので、親身になって融資の相談に乗ってくれます。ですから、安心して利用されてくださいね。

【参考ページはこちら】
プロミスの評判に関するおすすめ記事はこちら

プロミスに関する悪い噂は無視しましょう

プロミスには、悪い噂があります。アイフルにもあります。アコムにもあります。三菱東京UFJにも、三井住友にも、楽天銀行にもあります。悪い噂は、トヨタにも日産にも、ソニーにも、どこにでもあるのです。

なぜ悪い噂が立つのでしょうか。そもそも噂とは何でしょうか。よく言われるのは、悪い噂は良い噂の10倍以上のスピードで拡大するというものです。しかも、拡大の過程で内容がどんどん誇張されいきます。

こんな経緯で拡大していくのでしょう。例えば、プロミスにカードローンを申し込んで、審査で落ちた人がいたとします。審査で落ちるということは、何か自分を人間的に否定された気になりますよね。こちらはどうしても急いでお金を借りたいのに、これを拒否されると腹が立つのも人情です。腹が立つことは、人は誰かに言いたくなるものです。

それを聞いた誰かは、プロミスをそういう業者だと信じ込むでしょう。信じ込んだ人は、機会があれば別の人へそれを伝えるでしょう。しかも少々内容が誇張された感じで。

そのようにして、悪い噂は実態から離れて、まるで別の生き物であるかのようにグングン拡大と成長をしていきます。特に、ネットで拡散していくでしょう。

だからこそ、利用者は噂を鵜呑みにすることなく、冷静に客観的な情報だけに頼るのが王道なのです。殊にお金を借りるといった一大事です。客観的な情報だけに頼らなければ、大きな問題になってしまうこともあり得ます。

プロミスを客観的に見た場合、まず三井住友銀行という大手グループの一員ということが大きな利点です。グループの一角を担うわけですから、怪しい仕事はできません。実に健全な企業体質、接客サービスです。

また、本人に安定収入さえあれば誰でも申し込めるという、他社に比べても緩めの条件です。申し込んだからと言って借りられるかどうかは別問題ですが、入り口はかなり広めにとってあります。しかも、業界では型破りの30日間無利息キャンペーンです。少なくともプロミスにおける変な噂は、無視しておいたほうが良いですね。
(⇒プロミスでの申込み方法はこちら