お金を借りたいんですが、自分はアルバイトですのであんまりお金を借りるには条件がよくないのではないかと心配です。そのため、出来るだけ借りやすい(審査が厳しくない)ところから借りるのがベストかなと考えています。

カードローンには消費者金融系?というものと、銀行系?というものがあることがわかりました。銀行からお金を借りるとなるとちょっと審査が厳しいイメージがあるのですが、プロミスのような消費者金融系のほうが審査が甘いということはありますか?

銀行のカードローンよりは審査が甘いと一般的には言われています

そうですね、プロミスなどのような消費者金融のカードローンのほうが銀行のカードローンよりも審査が甘いのではないかと一般的には言われています。ただ、銀行もすべて審査が厳しいというわけではないですし、消費者金融の中でもまた厳しいと言われるところ、甘いと言われるところなど様々な評価を受けています。

お金を貸す基準として、スコアリングというものがあります。その名前の通り点数をつけるということですね。もちろんその基準は会社によってまちまちですし外に基準として公開されることはないのですが、例えば職業であっても公務員であれば+10点、一般的な会社員であれば+6点…といったように、自分の勤務環境や持ち家があるか、固定電話があるかどうかなど様々な項目に点数がつけられ、その点数がお金を貸す基準点をこえることが出来たらお金を借りられる、といった感じです。
(⇒プロミスの審査と職業の関係性について

そのスコアリングはどこが行うのか?という疑問におこたえしますと、「保証会社(記載されていない場合はその会社)」が行います。プロミスの場合は保証会社はありませんので、プロミスがこのスコアリングを行っているわけですね。消費者金融は大抵自社でスコアリングを行います。銀行のカードローンの保証会社としてプロミスなど消費者金融がスコアリングを行っていることもあります。そのようなところは消費者金融なみに審査が甘いと言われたりもしますね。

チャレンジとして一度銀行カードローンに申し込んでみるのも悪くないとは思いますが、より手軽に利用したいというのであればやはり消費者金融がおすすめです。プロミスは審査が甘い方と言われていますので一度申し込んでみてはいかがでしょう。

プロミスの審査は甘い?かどうかを見極める承認率の確認

プロミスの審査は甘い?かという問いかけに対し、他の消費者金融系の業者と比較した場合は、プロミスは審査基準が緩和され融資を受けやすいと判断する事が出来ます。借入のときの審査の基準は、各金融機関により評価が異なります。そのため、大手銀行系の業者では審査に通過できなかったとしても、プロミスの審査には通過する事が出来たということも多くなります。

この業者の審査に通りたい場合には、個々の申込者が融資を受けられる条件を備えているかどうかを把握しておくことが重要で、この条件を満たす事ができるサービスに申し込むことが大切になります。この審査の難易度を把握する為には、基本的な審査項目を検証しておくことが重要で、勤務先や年収に加え、他社でも借入れをしているかどうかや、これまでの借り入れで問題があったかどうかなど、細かく過去の経歴をたどってみることが大切です。

また、プロミスは大手消費者金融系の業者である事から、銀行系のサービスよりも審査は甘めとなっています。一般的には、貸し出しを行う業者の形態により、この融資条件の厳しさは変化してくるので、予め確認しておく事が必要になります。そのため、事前にカードローンの比較サイトなどを利用し、審査基準についての承認率や難易度などを参照しておくことで、その業者で融資を受けられるかどうかの目安をつけることができます。(こちらもご参考に→プロミスと他社のカードローンを比較!

このように、事前に審査の承認率や難易度を把握しておく事は重要です。その理由としては、短期間に複数の借入れの申込みを行うと、これが信用情報機関の履歴として登録されるので、今後の融資の申込みに影響する事がある為です。短期間に複数の融資の申込をして、審査に通過できないとなれば、今後の金融機関からの融資の際の審査に支障をきたすこともあります。そのため、プロミスのような審査基準が緩和された良心的な業者を選び、借り入れのしやすいサービスへ申し込む事が重要になるのです。

【参考ページはこちら】
プロミスの口コミは信じられる?