契約社員で働いている30代後半の男性です。近いうちにお金を借りる必要があるのでプロミスで融資してもらおうと考えています。

申し訳ありませんが、借りる理由は伏せさせていただきたいと存じます。ところでひとつお聞きしたい事があるのですが、プロミスの審査ではもちろん年収を調べられると思うのですが、その際にはプロミスの年収は手取り年収ということになるのでしょうか?

と言うのは、手取り年収になってしまうとボーナスも出ないので見た目の年収がグッと減ってしまうことで審査に通り難くなってしまうのではないかと思うからなんです。だからプロミスに申し込む前に、その点について教えて欲しいのです。よろしくお願いします。

プロミスでは税込み年収で審査します

プロミスの審査で特に重視することは、継続した一定の安定収入ということなのです。それゆえ、無職で無収入の人や収入が不安定な方は審査に通ることはできません。また、プロミスでは、なによりも収入の“安定さ”を重視するのです。

そのことから収入さえ安定していればアルバイトでもパートでも、また日雇い派遣でも契約社員でもプロミスに申し込めて審査に通ることは十分可能なんですよ!その意味から言えば、収入の安定度の高い正社員や公務員は、プロミスの審査で有利になり、逆に安定度では劣ると見做されてしまうアルバイトやパートだと審査に不利になってしまうと考えてしまいます。
(⇒プロミスの審査と職業の関係を教えて!

でもプロミスの審査では、そのような差別はしません。収入の安定さについて柔軟な考え方をしてくれるのです。また、収入証明書が提出できれば、そのような点で差別されることはまず無いと言えますね。

他方でプロミスの審査でももちろん年収の程度は審査の対象になります。そして、プロミスで年収を審査する場合には、手取り年収ではなく、給与からいろいろと差し引かれる前の「税込みの年収」で見ます。

プロミスに申し込む方の中には、年収記入欄に「手取り年収」を書いてしまう人がいるようですが、必ず「税込み年収」を書いて下さい。それゆえ、あなたが心配することは杞憂と言ってよいですね。

さらに言えば、プロミスの審査では年収の程度が審査対象となりますが、年収が少ないからと言って審査に落とされることはありません。また、申し込みの最低年収といった制限もありません。

だから収入さえ安定していれば、年収の程度はさほど気にする必要はないと言ってよいのです。ただし、融資枠には影響しますよ。プロミスは総量規制の対象なので、収入の3分の1までしか融資できません。

そして、年収が多ければ多いほど、最大利用限度額の融資枠は大きくなると考えてよいのです。

プロミスの年収は手取り年収を記入するのでしょうか

借入れ申し込みを行う時に、インターネットで申し込みを行うととても早くお金を借りる事が出来ます。その場合に申込みフォームに必要な項目を入力するのですが、その中には年収を入力する欄があります。これは何処の金融機関のキャッシング申込でも同様に入力が必要となる項目です。

年収の項目欄に入力をする金額は、どのような金額となるのでしょう。例えば消費者金融会社であるプロミスで借り入れ申し込みを行う場合には、プロミスの年収は手取り年収を入力するのではなく、1年間の収入の全額を入力すると良いです。

少しでも年収が多い方が審査に通り易いという事になる上に、借入限度額については金融機関が決定をする為に収入の多い人はそれだけ返済能力があると判断されて大きな金額の設定をして貰う事が出来ます。その為には税金や社会保険料の給料から差し引かれる分を含めた方が年収の金額は多くなります。

一般的に年収の金額を聞かれる場合には税込の金額を言う事は常識と言えるので、必ずしもプロミスの年収は手取り年収であるという事ではありません。中にはそう思い込んでしまうケースもあるようですが、以上の理由から損をする事になるので注意が必要と言えるでしょう。

借入限度額の設定は、借入金の元金と共に支払う借入れ利息の金額の計算基礎となる利率に直結する為、是非少しでも高い借入限度額を設定して貰いたいものです。その為には嘘を書く事は許されないので事実をありのままに申告する必要がありますが、申告額を間違えないようにしましょう。

借入れ申込み金額が50万円を超える場合には、収入を証明する書類が必要となります。会社に勤めている方ならば会社で発酵される源泉徴収票が適当な書類となりますが、それぞれお勤めの会社のシステムによって多少発行まで時間が掛かる場合があるようなので、借入申込みは余裕を持って行う事がオススメと言えます。即日借入をしたい場合には50万円を超える申込みには注意が必要となります。

【参考ページはこちら】
プロミスで増額希望!郵送申込みでもできる?