20代のOLです。実は今どうしても欲しいブランドもののバックがあるんです。そこでプロミスかエポスでキャッシングして思い切って買ってしまおうと考えているんです!!で、融資後の支払いを考えた場合、プロミスとエポスではどちらの方が得で支払い易いでしょうか?

支払いを考えるならプロミスじゃないですか

まず借り易さから言うと、プロミスとエポスも大差ないと言えますが、エポスの場合は、エポスのキャッシング枠を利用してお金を借りることになりますから、審査無しで借りられます。

一方、プロミスで融資を受けるためには審査を受け審査にパスしなければなりません。でも、プロミスの審査は甘めなので、きちんと働いている正社員ならまず問題なく審査に通ると思いますよ。

でも、審査を受けなければならないといった面倒さを考えれば、エポスでキャッシングした方が簡単でしょうね。が、新たにエポスに申し込んで審査を受けるというなら別の話になります。

他方、金利を考えれば、プロミスの方がいく分有利と言えます。エポスは実質年率18%ですが、プロミスの場合は年4.5%~17.8%となっており、最大金利でもプロミスの方がやや低めです。

具体的にみると、仮に30万円借りて2年間で完済すると、プロミスでは年17.8%の金利が適用されるので金利分の支払い総額は58746円となります。一方、エポスの場合は、借入額にかかわらず一律に年18%の金利がかかるので支払い総額は62197円となり、約4千円近い差が出てしまいます。

そうなるとエポスよりもプロミスで借りた方が得と感じられます。さて、あなたのご質問の支払いの観点からみると、プロミスもエポスも、残高スライド元利定額返済という方式であることから、リボルビングの支払いそのものについては同じと言ってよいでしょう。

残高スライド元利定額返済とは、借入残高が多いと返済額も多くなりますが、残高が少なくなると返済額も少なくなり、かつ返済額に占める元金返済への比率も上がりますので借入残高が少ない場合に繰り上げ返済で積極的に返済すると元金がどんどん減って返済が早くなるのです。

一方、元金定額リボルビング返済という方式もありますが、こちらの場合は元金返済と利息分との比率が完済するまで一定の割合で返済する方法です。どちらが有利なのかは一概に決められませんが、リボルビングだが積極的に返済することを考えているのであれば、プロミスやエポスで採用している残高スライド元利定額返済の方が向いていると言ってよいのではないでしょうか。

他方、実際の支払いではプロミスの方が融通が効きやすいと感じられます。プロミスなら借りた後は借手が自由に返済できます。たとえば、繰り上げ返済や一括返済が、プロミスATMでも提携先のコンビニのATMでも可能です。

一方でエポスの場合にもエポスATMや全国のコンビニATMで支払いできます。が、1回払いの場合にはエポスATMでは利用できますが、提携先のATMでは1回払いに対応していないところがあるようなのです。

それゆえ、1回払いについてはエポスATMを利用しなければならない場合があるのです。加えて、1回払いにした後にリボルビングに変える場合には、エポスNetやエポスカスタマーセンターで変更する必要があるのです。

つまり、簡単ですが手続きが必要になるということなのです。他方でプロミスの場合はこのような手続きは要りません。以上の事から、借り入れ後の支払いの融通さを考えるのであれば、プロミスの方が良いように感じられますね…。

【参考ページはこちら】
プロミスの借り入れと借金に関するおすすめ記事

プロミスで借りてエポスの支払い延滞を防ぐ

エポスカードは、マルイのクレジットカードでショッピングやキャッシングが出来るようになっています。年会費や入会費などは永年に無料になっていて、海外旅行保険が自動で付帯しています。また、マルイの店舗で入会すると、入会の当日から丸井や専門店の両方で利用できるクーポンが付いていきます。インターネットでの申込では、入会一ヶ月間、丸井でのショッピングが何度も10%オフになります。

また、年4回開催されているマルコとマルオの7日間の間は、ショッピングが会員限定で10%オフになったり、会員限定ポイントアップサイトを経由すると、ポイントが最大で39倍になったりと大変お得になっています。貯まったポイントは、割引や商品券、ギフトカードに交換出来ます。

更に、エポスカードETCカード発行が無料です。色々とお得なサービスが満載なエポスですが、クレジットカードを利用していてどうしても出てくるのが返済日にお金がないことです。他の公共料金などが重なっていると、どうしてもクレジットカードの支払だけが出来なくなってしまい、延滞になってしまいます。

延滞が続いていくと、自動的に強制解約になってしまい、二度とカードの利用が出来なくなってしまいます。また、強制解約になるとその会社の自社ブラックになるので、申し込むことが出来ません。
(⇒ブラックでもプロミスなら借り入れできる?

また、別のクレジットカードに申し込むとなると、それも大変ですし、折角溜まっているポイントが無駄になってしまいます。そんな支払いのときに、代わりにプロミスでお金を借りて振り込んでおけば延滞の心配もありません。

プロミスでは、インターネットから申し込みがいつでも出来ますし、条件によってはその日のうちに審査が通って、即日融資も化膿になっています。数日中にどうしても現金を振り込む必要がある場合でも、直ぐに対応が出来ます。

また、プロミスでは借りるときも指定している口座への振込や提携のATMなどでも利用出来ますし、返済のときも同じように口座振替やATMからの返済が出来るようになっていて、口座振替やインターネット、プロミスのATMからなら手数料も無料です。