プロミスでカードを作ろうかと思っています。最初に借りれる金額はいくらでしょうか?また利息や返済方法についても教えて下さい。

上限500万円までの中で決まります

さらに初めての借り入れでは30日間利息無料というポイントサービスもありますんので、まずはカードを作って借入限度額を設定してみると良いでしょう。

30日間利息無料の最大のメリットは、カードを作ってから30日ではなくて初めての借入から30日となるので、急な借入が発生する可能性があるならぜひ申し込むのをオススメします。

アルバイトの方でも借入ができますので、まずは本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)と所得の証明書類(直近2ヶ月の給料明細や源泉徴収票)を用意して窓口もしくはインターネット、またはフリーダイヤルに問い合わせてみると良いでしょう。

利息は17.8%となり、返済方法は残高に応じて毎月の返済額が変わる方法と、残高に関係なく毎月同じ金額を払うリボ払いがあります。審査を受ける条件としては収入があること、そして他社からの借入がないこと、過去に金融事故を起こしたことがなければほとんどの場合借入ができるでしょう。

万が一他社からの借入があったとしてもそれをプロミスに借り換えて複数社へ支払っていたローンをまとめるおまとめローンというサービスもあるので、諦めずにまずは問い合わせてみるのをオススメします。

過去に延滞などがあった人でも最初は限度額が低めに設定され、借入から返済まで問題がないようなら一定期間後に増額できるようになりますので、まずは相談してみるのをオススメします。
(⇒プロミスの追加融資をするには?

もちろん目的別のローンもあるので、教育や車のローンなど目的がある場合も合わせて借入の相談をしてみると良いでしょう。

【参考ページはこちら】
プロミスでも借り入れの一本化は可能?

プロミスで審査、はじめ借りられる金額はいくらか

急に現金が必要になった時に便利なキャッシングやカードローンを利用出来る業者の一つが、消費者金融のプロミスです。詳しい内容は知らなくとも、テレビのCM等で、その業者名を見たり聴いたりした事がある人は多いでしょう。

そんなプロミスは、消費者金融の為、総量規制の対象となります。その為、借入できる金額は、最大で年収の1/3までという制限がつきます。総量規制以上借りたいと考えた場合、消費者金融よりも銀行を選ぶ必要が出てきますが、銀行は審査が厳しく、年収や勤続年数などに不安がある場合、審査落ちをする可能性が高くなり、それにより信用情報に傷がつく可能性も出てきます。

ですから、年収等に自信がない場合、消費者金融を選んでおくのがお勧めです。ただ、どこでカードローンやキャッシングを利用した場合でも、いきなり年収の1/3まで等、その業者で可能な最大の額が限度額になる訳ではありません。

それは、消費者金融から見て、審査を受けに来た人が、本当にしっかり返済をする人か、信用できる相手か等を見極める事が難しい為です。ですから、プロミスの審査を受けて、通った場合でも、はじめ借りられる金額は50万円以下となり、大体10万円前後から始まる事も珍しくありません。
(⇒プロミスの審査に関連するおすすめ記事

ただ、限度額というのは、後で増やしていく事が可能です。実際に借り入れをした後に、遅れる事なく返済をする事等で、消費者金融からの信用度を高めていくと、増枠が出来る可能性が高まっていきます。増枠は申し込めば必ず通るという訳ではありませんが、遅れず返済をする等、上手に関係を築く事で、限度額を増やしやすい状況を作る事は可能です。

ただ、増枠をしていき、その限度額まで借りるという事は、それだけ多額の利息を支払う事に繋がります。ですから限度額が上がるというのは、必ずしも良い事ばかりとは言えません。増枠の際は、本当にその限度額が必要か考えた上で、増枠の審査を受ける事が大切になってきます。