新卒の新社会人1年目の新入社員の男性です。つい最近まで大学生だったので銀行からの消費者金融からもお金を借りたことはありません。

でも、今年の夏休みに大学の同好会で一緒だった友人らと再会してどこかに旅行に行く予定なんです。そのために初めてどこかでお金を借りようと思っているのです。

で、先日テレビを観ていたらプロミスのCMが目に留まったので、プロミスでお金を借りてみようと思いました。ところで、借金するときには保証人をつけないと融資してもらえないと聞いたことがあるのですが、やはりプロミスから融資を受けるためには保証人が必要になるのでしょうか?

プロミスは借金するのに保証人は不要です

わかりました。初めてお金を借りるあなたのために質問に答えましょうね。結論から先に言えば、プロミスから借金するのに保証人は要りません。

ここでひと昔前の話を少しさせていただきます。確かにあなたが言うように、ひと昔前には借金するために必ず保証人をつけることが条件だったと言ってよいでしょう。

保証人をつける意味は、もし借手本人が借りたお金を返せなくなっても保証人をつけておけば返済不履行となった借りた張本人に代わって保証人から借金の取り立てが出来るからなのです。

それゆえ、融資側としては、保証人をつけてもらった方が借金を踏み倒される恐れが無いので安心できるシステムと言ってよいものだったのです。他方で、保証人をつける保証人制度は、借りる人にとっては複雑で厄介なものであり、保証人をつけて揉めたことで長年続いた人間関係が壊れてしまうといった負の側面も否定できない、借手側としては決して好ましくない制度でもあったのです。

そのことから金融機関から借金する人、あるいは借金できる人は限られていたと言ってよいのです。なぜなら、保証人をつけられない人は借金できなかったからなのです。

そのことから、ひと昔前に借金する人と言うのは、自営業やサラリーマンの中高年者でした。他方、消費者金融だけでなく銀行も個人向けローンといった金融商品で新たな融資先を積極的に開拓する必要が富に増してきたことで、借金できる人を増やす必要に迫られたのです。
(⇒プロミスを利用する人口は増えてる?

そこで潜在的顧客としてターゲットにされたのが、若年層の人たちだったのです。でも、若年層の人ではとても保証人などつけられません。そこで若年層にも融資の幅を広げるために保証人不要で、かつ担保も要らない個人向けローンを世に出し広めることとなったのです。

実際、銀行や消費者金融の個人向けローンの利用者は、30代や40代を中心にして20代の人にも広がりを見せています。そのことからプロミスでも融資先をさらに広げるためからも保証人不要で借金することが可能なのです。

そして、保証人不要だからプロミスの融資条件さえクリアできれば誰でも多くの人がプロミスを利用できるメリットを享受できると言う訳なのです。

消費者金融の借金は保証人不要、プロミスは審査も緩くお勧めです

消費者金融で借金をする場合、保証人とか担保物件が必要なのではないかと考えていませんか。確かに、かなり大きな額のお金を借り入れるには、不動産などの担保物件であるとか、その人が返済できない場合に、代わって返済する保証人が必要です。また、質屋でお金を借りる時も、担保物件が必要です。しかし、個人が50万円くらいまでを借り入れる場合には、そういうものは特になくても借入が行えます。

その代わり、その人の信用情報が審査に大きく関わって来ます。この信用情報は、クレジットカードの利用状況、あるいはお金の借り入れといった取引の履歴を示したもので、3種類があり、それぞれ銀行が用いるもの、クレジットカードの会社が用いるもの、消費者金融が用いるものに分けられています。もし、クレジットカードの支払や、借金の返済が一定期間以上遅れると、この信用情報に事故情報として記録され、その後5年間は、新規の借入や、クレジットカードの申込がかなり難しくなります。

もし事故情報が記録された場合、もうお金は借り入れできないのでしょうか。そのようなことはありません。一般に中小の消費者金融は、ブラック情報があっても融資してくれる所があります。また、大手でも、プロミスなどは審査が緩く、ブラック情報があっても借金ができます。
(⇒ブラックでも審査に通るとしたらプロミス?

もちろん、最初は5万円程度ですが、きちんと返済を続けていると、借入可能な枠を広げてくれることもあります。ですから、自分は延滞しているけれどお金を借りたい、そのような場合には、まずプロミスで申込を行うといいでしょう。

ただ、いくら審査が緩くても、やはり定収入がないと、借金は難しくなります。お金を貸すということは、その人に返済能力があるということでもあり、収入が無ければ返済を見込めないからです。アルバイトの場合は申込ができますが、無職の場合は難しいので、まず短期のアルバイトなどで収入を得るといいでしょう。今は仕事ができないが、どうしてもお金がほしいという場合は、収入のある家族名義での借入をお勧めします。

【参考ページはこちら】
ブラックになったらプロミスで借り入れできない?