ローンカードは利用限度額が高い方が有利だと聞きます。僕が使っているのはプロミスのカードですが、課長に昇格したとたんにずいぶん年収も増えたので、利用限度額を上げられるのではないかと思っています。でも、今まで今の限度額で充分でしたし、限度額の増額を相談することがめんどうな気もします。

たしかに利用限度額が高いに越したことはないと思うのですが、とりたててメリットがなければ、わざわざめんどうな申込手続きをするのも無駄な気がします。プロミスに増額の相談をしたほうがよいのでしょうか?

年収が上がった場合、プロミスに増額申込をするべきです

カードローンの利用限度額が高ければ、それだけ万一のときに余裕が持てます。生活の備えが厚くなりますね。それに、金融機関にそれだけ信用されているという実感も持てます。でもメリットはそれだけではありません。カードローンの利用限度額が高いほど、金利は低くなるのです。

プロミスのカードローンの金利は、借りた金額ではなく、利用限度額が高いほど低くなる傾向にあります。つまり、同じ5万円を借りたときでも、利用限度額10万円のローンカードで借りたのと、利用限度額100万円のカードで借りたのでは、利用限度額100万円のカードの方が金利が安いのです。

プロミスでも他のカードローンでも金利は、4.5%~17.8%といったように下限金利と上限金利が示されていますが、利用限度額が低いほど上限金利に近い金利となります。(こちらもご参考に→プロミスの金利が計算できない場合は?)もちろん利用限度額だけで金利が決まるわけではないのですが、傾向としてはそのとおりなのです。ですから、利用限度額を上げられる状況であれば、限度額変更申込で増額を申込むべきです。

また、限度額変更の申込はそれほどめんどうではありません。ネット上でプロミスのサイトの会員サービスから簡単に申込むことができます。収入証明書類の提出が必要になりますが、これもネット上で送ることができるので便利です。カード番号とカードの暗証番号で会員サービスにログインすれば、あとは、驚くほど簡単に手続きできます。

プロミスの利用限度額の増額についてデメリットはあまり思いつかないのですが、もし、たとえば買い物中毒症などであれば止めたほうが良いかもしれませんね。でもそうでなければ、是非、利用限度額を増額してください。

プロミスで増額を相談したいというときにはどうすればいいの?

プロミスでは日々多くの人がお金を借り入れ、期日までに返済を行っています。利用を始めた日などはそれぞれの人によって異なりますが、借り入れを実際にできるまでの流れはほぼ同じです。店頭や無人契約機などで審査の申し込みを行い、個人情報を伝えて審査を行ってもらい、その結果しだいで融資を受けられることとなるというのが基本的な流れです。この審査の結果では融資の是非のほかにも、どれくらい融資をできるのかと言うようなことが決定されます。

ではこの審査の結果で決まった「融資ができる金額」を増額したいというようなときにはどこに相談をすればよいのでしょうか。これに関しては基本的に、プロミスの公式サイトなどに記載されている「お客様窓口」などが最適といえます。(こちらもご参考に→プロミスで増額してもらうにはどのくらい日数が必要?

店頭で融資の申し込みをしたというような場合には、その申し込みをした店舗を訪問して相談するというのも良い選択でしょう。

ですが、相談をすれば必ず増額をしてもらえるわけではないということには事前の理解と注意が必要です。どうして必ず増額をしてもらえるわけではないのかというと、融資をするということには必ずリスクが存在するからです。契約時点で提示される借り入れの上限金額は、あくまでも「申し込み時点での信用」をベースとして算出されるものです。

通常の利用をしていったのであれば「この人はお金を貸してもちゃんと返してくれる」ということから信用は増して行きますが、もし短期間であろうとも返済の延滞が発生してしまっていたりするのであれば、信用は落ちていくこととなってしまいます。

また最初の契約からあまり利用をしていないにもかかわらず増額を申し込むということは、基本的に行わないことです。今までの利用が無かったにもかかわらず上限の引き上げを申し込んだとしても、それは相手にとって「家計が悪化したから急にお金が必要になった」というような状況を想像させるだけとなってしまいます。

そうなってしまうと引き上げが行われるどころか、借り入れ上限が引き下げられることもありえるでしょう。プロミスで将来的に増額をしてもらうかもしれないというような場合には、定期的に利用を行い、しっかりと返済をしていくことが最重要となります。

【参考ページはこちら】
プロミスの限度額増額にかかる時間を教えて!