プロミスのローンカードを使っている者です。プロミス以外のローンカードは持っていません。利用限度額が小さすぎるので増額しようと思っていますが、増額の審査受付は平日の午前9時から午後6時までと聞きました。会社勤めなので、これでは不便です。そんなはずはないとも思っています。増額の受付時間を聞き違えたかもしれません。プロミスの増額受付時間を教えてください。

プロミスの限度額変更申込はいつでもできます

平日の午前9時から午後6時というのは、プロミスの限度額変更申込の審査受付時間のことです。プロミスの増額受付時間といった場合は、24時間と思って差し支えないと思います。限度額の増額の申込、つまり限度額変更申込は、プロミスのサイトの会員サービスから24時間いつでもできます。プロミスコールからも手続きできますが、ネット上の方がなにかと便利ですね。

もし、限度額変更申込が審査受付時間内であれば、限度額変更の審査がすぐにスタートします。驚くほど速く手続きが進んでいくことになります。もし、限度額変更申込が審査受付時間外のたとえば午後10時であれば、審査は翌営業日の午前9時に開始されることになります。

プロミスのサイトの会員サービスからは、収入証明書類なども送信することができますので、申込のときにあらかじめ送信しておけば、審査もよりスムーズに行われます。もし、どうしても急ぐ必要があるときには、プロミスコールでそのことを伝えれば、ある程度配慮してもらえるようです。

ちなみに、利用限度額は年収の3分の1以下でないと審査に通らないので、あらかじめ確認しておきましょう。これは利用限度額が総量規制というもので規制されているためで、これについてなんとかしてくれとプロミスコールに伝えても配慮してくれません。配慮したくても配慮できないのです。

【参考ページはこちら】
プロミスの増額はコールセンターからでもできる?

プロミスの増額受付時間と申し込みの方法について

プロミスなどの消費者金融系のキャッシングの場合、残高スライドリボルビング方式という返済方式を取り入れているところがほとんどです。これは、あらかじめ利用限度額の範囲を決めておいて、借入残高に応じて段階的に設定されている約定返済額を月に一度ずつ返済すると言うものです。

この取決めを実行している間は、利用限度額の範囲内で自由にいつでも追加借入や繰り上げ返済ができます。キャッシングなどでは利息を日割り計算していますので、このシステムを利用すると手数料を払わずに余裕があるときに何度でも繰り上げ返済をすることができて、利息を大幅に減らすことができます。

一方、限度額いっぱいまで借入をした場合には、それ以上の融資を受けることができませんので、増額の申し込みをする必要があります。この手続きは、インターネットや電話による申し込みなどでできますが、オンラインであれば手続きが簡単な上、24時間いつでも申し込みをすることができます。

一方、電話による増額受付時間は9時から21時となっていますので、その時間内に連絡をしてみましょう。受付後は再度審査を行いますので、増額によって借入額が50万円を超える場合や他社での借入が既に高額になっている場合には、源泉徴収票や確定申告書などの収入が分かる書類を提出しなければなりません。

また、在籍確認の電話なども再度かかってきますし、審査に通ったときには郵便物もきますが、新規申し込みのときとそれほど大きな違いはありません。増枠をすることで、従来のキャッシングカードで提携先のatmから再度現金を引き出すことができるようになりますので安心です。

追加借り入れをすることで金利が下がる場合もありますので、複数の業者から少額を借り入れるよりも、一社からまとまった額の借入をしたほうが利息が安くすむケースもあります。プロミスのサイトでシミュレーションもできますので、利用してみると良いでしょう。