会社に勤めて3年目です。昇給もあって、これからはずいぶん楽になりそうですが、今までは月々の不足分をプロミスから借りてボーナスで返済するような具合でやりくりしていました。今は、プロミスカードの上限額ぎりぎりまで借りている状態です。

昇給とともに転勤も決まり、引っ越ししたいと思っています。そんなに遠くへの転勤ではないので、今の自宅からでも通おうと思えば通えますが、できれば通勤時間は1時間以下にしたいのです。転勤手当は出るのですが、もらえるまで時間がかかるようです。そこで、プロミスから借りたいのですが、上限額いっぱいまで借りている状態で、更に借りることはできるのでしょうか?

プロミスの限度額を増額することで今以上の借入が可能です

プロミスの限度額は増額することができます。プロミスを長く使っていると、プロミス側から増額の打診があったりしますが、今回は急ぎのようですのでそれまで待てないですね。自ら増額を申込むことになります。当たり前の答えで申し訳ないのですが、限度額を上げれば、今の限度額以上の借入ができます。でも、限度額を上げるためには、いくつか押さえておきたいポイントがあるので、確認していきましょう。

まずは、法的に可能かどうかです。改正貸金業法に総量規制というのがあって、年収の3分の1を超えた貸付を行うことができません。つまり、もし今の限度額が年収の3分の1程度であれば、それ以上増額することはできません。
(⇒プロミスのキャッシングは総量規制を超えて借りられる?

仮に年収300万円で限度額が100万円ならば、それ以上増額できません。年収300万円で限度額が30万円ならば、限度額100万円までの増額が可能ということです。ただし、プロミスのローンの中でも、「おまとめローン」「目的ローン」「自営者ローン」は、改正貸金業法の総量規制の対象ではありません。

もうひとつは、増額のために改めて審査が行われるということです。限度額を増額するときは、カード申し込み時と同じような審査が行われます。今までのカードの利用状況が加味されるのが、申し込み時と異なるところでしょうか。もし、ルール通りきちんと返済されていれば有利ですし、そうでなければ不利になることがあります。

限度額の増額の審査でも、収入証明書の提出などは必要です。収入額や収入の安定性などを元に、返済能力が改めて審査されるわけです。もし、たとえば申込み時よりも年収が激減していれば、減額される場合もありますので要注意です。ですが、質問内容を見る限り、質問のかたは問題ないようですね。

プロミス上限額いっぱい借りたら、何か影響ある?

カードローンを契約すると、借り入れの上限額というものが設定されます。借り入れの上限額とは、文字通り、その人がいくらまで借り入れをできるのかという金額です。その範囲内であれば、何度でも、いつでも、再契約など必要なくATMから引き出しができるということで、その手軽さを理由にとても人気のローンです。

さて、上限額が設定されたからといって、それを全額借り入れたらどうなるでしょう。例えば、プロミス上限額いっぱい借りたら、何か影響はあるのでしょうか。金融機関では、その人の信用力を背景に、その上限額まで借りても返済は大丈夫と判断しています。よって、上限額一杯まで借りても、きちんと計画的に返済さえしていれば、特に問題はありません。

しかし、例えば50万円の上限額だったとして、それを一杯まで借りて、1ヶ月や2か月だけ返して、枠が出来たらまた一杯まで借りて、といったことを繰り返していると、金融機関からの信用を高めることはできません。ギリギリで生活していると思われてしまいます。こうした利用の仕方をしていて困るのは、増額をしたいという時です。

増額とは、上限額を引き上げることです。50万円ではなくて、100万円にしてほしいとき、増額の申請をします。金融機関は、契約時からの借入状況と返済状況を確認して、契約当初よりも信用力が上がったと判断すれば、増額申請に応じてくれます。増額すれば金利も低くなるため、借りる方にとってもメリットとなるのです。(こちらもご参考に→プロミスの増額・追加借り入れに関するおすすめ記事

しかし、上記のように借りて、少し返して、また借りて、ということを繰り返していると、仮に増額をした場合には、返済が不可能になるのではないかと疑われてしまいます。たとえ返済遅延がなかったとしても、少なくとも信用力が上がるということはありません。

よって、将来的に増額申請の可能性がある場合には、無理のない金額を借り入れして、計画的に返済をし、完済したらまた借りて、といった返済の優等生になっておく必要があるのです。

【参考ページはこちら】
プロミスで増額をしたい方はこちらもご参考に