プロミスに申し込み、審査も通過して、あとはカードを待つだけとなりましたが、在籍確認ってあったのかな?と思いました。僕は営業でほとんど職場にいませんし、プロミスから電話が掛かってきたと言われたこともありませんでした。こんなので在籍確認って本当にできてるんでしょうか。

本人不在でも在籍確認は完了します

まずは審査通過、おめでとうございます。在籍確認が完了したので、審査に通ったのです。それほど、プロミスからの電話と分からない在籍確認をします。

プロミスという社名ではなく、在籍確認の電話をする担当者の個人名を名乗るので、他の人が電話を取り次いでも、ほとんど分からないのです。また、営業職とのことですので、機転を利かせて「では携帯番号の方に電話してみます」と担当者が言えば、あなたが職場に戻った時に「誰々さんから電話があった」と伝言もないでしょう。

在籍確認で重要なのは、本人がその時職場にいるかではなく、在籍しているかが分かればいいのです。何々課の誰々さんが、その会社に存在していることが確認できたら、それでいいのです。

また、非常にレアケースですが、50万円以上の借入で、在籍確認が省略されることもあります。これは、所得証明書類の提出をするからです。所得証明書類は、源泉徴収票や直近の給与明細、確定申告書などです。これは同時に、職場に在籍していると証明しているものになりますので、その他の信用度が高ければ在籍確認の電話自体をしないことがあるのです。
(⇒在籍確認なしでプロミスを利用する方法

今回の場合、どちらのケースかは、本人が知ることはありません。問い合わせても教えてくれないでしょう。どちらにせよ、あなたの信用度が高かった、と喜ぶべきことです。

【参考ページはこちら】
自宅に電話はまずい!プロミスはどうにかしてくれる?

プロミスからの確認の電話に本人が出れない場合

プロミスに限らずカードローンでお金を借入れる際には、担保の代わりとして借り入れを希望する人の身元の確認が必要不可欠となっています。仮に十分に身元を確認しないまま融資をしてしまった場合や他人に成りすました人物に対して融資を行ってしまった場合、プロミス側としては貸し倒れになってしまう恐れが非常に高くなってしまうからです。

また、プロミスを初めとするカードローンでは無担保で融資をしているという性質上、融資を希望する人の返済能力がとても重要視されます。そのため、定職に就き、安定した収入があるということが審査に通過できるのか、それとも審査に通過できないか、その結果に大きな影響を与えることになるのです。

カードローンの申し込み用紙には現時点での住所や勤務先を記載する欄がありますが、そこに記載された内容に嘘偽りがないかを確認することになります。そこで審査の段階で行われるのが、勤務先への在籍確認です。在籍確認は申し込みの用紙に記載された勤務先へプロミス側が電話を掛け、申し込みの用紙に記載されている人物が実在しているかがチェックされますが、そこで気になってくるのが電話に本人が出れない場合のことです。(こちらもご参考に→プロミスの在籍確認を避けることはできない?

デスクワークを中心として働いている人であれば電話に出るのはそれほど難しいことではないでしょうが、外回りが多い人や現場での作業が多い人は電話に出れないことは珍しくはありません。もしも、電話に本人が出れない場合には審査の結果に悪い影響があるのでしょうか?

もしも、本人が電話に出れない場合、勤務先の誰かが電話に出ることになりますが、その際にはプロミス側は個人名を名乗ることになっているため、会社の人たちにお金を借りることを知られる心配はありません。

また、電話の内容も融資に関することは一切出されないため安心です。申し込みの用紙に記載された勤務先に借り入れを希望する人が勤めていることが判明できればいいので、本人が電話に出られないとしても何も問題はありません。