現在プロミスで借入しています。増額をしたいのですが理由を聞かれるのでしょうか?

まずは電話してみましょう

初回の借入で設定された金額内で借入と返済をしていると3カ月程度経過後に増額ができるという案内がプロミスから届きます。そうすれば増額はできますが、自分の方から申告する場合は電話で聞くのが一番早いです。

理由が聞かれる事はありませんが、返済ができるかどうかの審査がもう一度必要となりますので、本人確認書類として運転免許証や健康保険証、もしくはパスポートなどの本人確認証明と所得の確認として源泉徴収票か直近2カ月の給料明細が必要となります。

場合によっては在籍確認の電話もありますが、こちらは個人名でかかってきますのでプロミスという社名を名乗る事はまずありません。

増額できる金額はプロミスが決定しますが、もしも明確な目的があるのであれば目的ローンで結婚資金や教育資金など新たなローンを組むのも選択肢として考えてみてはいかがでしょうか?限度額は300万円までとなりますが、フリーキャッシングよりも利率は低めに設定されています。
(⇒プロミスで増額をするタイミングを教えて!

賢く借りるにはこういった目的ローンを利用するのも便利だと思いますよ。必要な理由は人それぞれです。もちろん深く追求される事はありませんが、これまでの利用履歴は増額審査には非常に大切な資料となりますので、返済の遅延や滞納はないように心掛けましょう。

またこういった滞納は信用情報機関に掲載されてしまうので、借りることはマイナスではありませんが滞納はマイナスとして評価されることを覚えておいてくださいね。

プロミスの増額には理由聞かれることもあります

プロミスの限度額を増額するためには、いくつかの条件が必用になってきます。まず、返済の滞納がないことと、借入が年収の3分の1以下であるかです。

また、自ら利用限度額を上げる場合は、審査があります。一般的に、インターネットの会員サーボスにログインして、限度額申込から行います。そのときに、50万円を超える場合は収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)などが必用になってきます。

初めての場合は、利用限度額は低めになっていますが、それは申し込んだときの年収や融資限度額に対して信用度が低いためです。そのため、自分から申し込んだときには審査の際に増額の理由聞かれることもあります。

申込時期については、半年から一年以上の返済期間が必要です。その時期ぐらいなら、限度額を変更したときでも上がる可能性が高いです。更に、初回借り入れをしてから三ヶ月以上は他社からの新規借入などもしないことも重用です。キャッシング会社は、他社の借入状況なども確認してます。

また、自ら申し込みをしなかった場合は、返済をきちんと行っていくと会社側からの方から、限度額を上げる案内が来ます。自ら申し込んだときには、限度額が上がることが決定したあとに、50万円を超える借入のときには在籍確認のための電話連絡があります。

その後、契約の書類を新たに提出して書類が受領されたあとに、正式に限度額が増えます。申込のときに注意が必要なのは、年収が下がっている場合です。年収が下がっていると、逆に利用限度額が減額されることもあります。更に、申請をしても必ず上がるわけではありません。もし審査に落ちた場合、現在の限度額の減少や一定期間の融資が停止されることもあります。

プロミスで、限度額を増やしていくにはやはりきちんと返済を続けて、他社からの借り入れなどもなく、更に限度内で何度か利用を続けることです。信頼性が高くなっていくにつれて、会社側から増額の連絡がくるので無理なく限度額を上げていくことが出来ます。

【参考ページはこちら】
プロミスは借り過ぎなければ問題なく融資受けられる?