プロミスを利用し始めてから3ヶ月ほど経ちます。利用枠をもう少し増やしたくて増額申請したのですが、断られました。まだ利用日数が浅いからだそうです。どのくらいの期間、利用していれば増額できるのでしょうか?すぐに必要というわけではないけど、もう少しまとめて借りられるようになると助かると思ってます。

増額申請の目安は半年以上の利用です

3ヶ月では、まだまだ増額は難しいでしょう。利用枠増額は、この人ならもう少し貸せる、とプロミス側が判断した時にできるものです。プロミスなどのキャッシングは、「信用貸し」と呼ばれています。無担保、無保証人である代わりに、プロミスと利用者の信用関係が重要になってくるのです。

さて、プロミスを含め、ほとんどのキャッシング会社で、増額申請が通るのは、半年以上の優良利用者です。優良利用者とは、きちんと返済してくれる人のこと。この期間で、利用者の信用度を見極めていると言っても過言ではありません。新規利用者ならなおさら、返済を滞らせない人かどうか、最初のうちは判断が難しいですよね。利用者側も、無理のない返済ができるかまだ未知数です。お互いに返済のリズムが掴めるのが半年からなのです。

また、優良利用者には、プロミス側から増額融資の案内が来ることがあります。電話だったり、ネット上の会員ページのお知らせだったり、ATMの画面からだったり、様々なシーンで案内のお知らせを目にすることでしょう。もし増額融資の案内が来なくても大丈夫です。半年以上、返済はきちんとしたし、過去にも滞納などがなかったなら、増額申請が通る可能性は充分あります。

【参考ページはこちら】
プロミスの増額はコールセンターからでもできる?

プロミスの増額可能になる利用期間について

プロミスはカードローンやキャッシング・サービスが利用しやすいと大変人気な消費者金融の一つです。審査が通りやすいと言われており、職業や年齢を問わず利用者が多いのも特徴の消費者金融です。

ただし、プロミスの他のサービスを利用していなかった場合など、審査は通ったが希望する利用可能額にならなかったという方も少なくないようです。利用可能額は所得と借入状況から決定されることが多いのですが、所得が多く、借入が少なくとも利用可能額を減らして設定することも珍しくないようです。その際は、利用限度額の増額申請を行えばいいのですが、利用実績が少ないなら利用可能額が低い場合はある程度の利用期間が必要です。

一般的に、カードローンやキャッシング・サービスなどのローンサービスでは増枠申請が行われなくても、サービスを提供する側で一定期間毎に自動で申請時のデータを元に審査が行われ、余裕があると考えられた場合には増枠が自動で決まり、通知されます。
(⇒プロミスの増額審査はどれくらいかかる?

しかし、そのタイミングは各社で違いますし、そもそも増枠しないサービスも存在します。自分で増額申請をする際は期間を半年から1年程度開けて申込むことをオススメします。数ヶ月や審査が通ってすぐに申し込んでも受け付けない場合が多く、審査も通らないことが多いようです。

また、審査が通らない場合は、再度、数ヶ月立たないと申し込めませんので、焦らず半年から1年程度利用期間を設けることをオススメします。増額については、期間の他に所得が変更になった時も考える方が多いと思いますが、その場合でも増額になった初月ではなく、増額後数カ月後に行うことが重要です。審査時には一時的な所得の変動は見ません。

年収であったり、数カ月分の給与明細など、ある程度の連続した所得であることが重要であるとされているようです。基本的には年末調整や数カ月分の給与、確定申告書などを利用することが必要です。増枠申請はすぐにしたいという場合もありますが、急いでも審査は通りませんのでじっくり考えることが重要です。