すぐに回答お願いします。身内が事故で大怪我をしてしまい、まとまったお金が必要になりました。自分や他の身内のお金をかき集めても足りません。黄色い看板のプロミスが見えたので、飛び込んで借りようと思っている最中ですが、大丈夫でしょうか。あと150万円ほど足りません。

緊急の借り入れならば大丈夫です

総量規制という法律をご存じでしょうか。貸金業法において、融資は利用者の年収の1/3を超える額をしてはならない、と定められています。しかし、これには例外があり、医療費などの「緊急を要する貸付」に関してはこの限りではありません。つまり、150万円を借りられる可能性は極めて高いと言えます。もちろん、質問者様の年収が450万円以上ならば、全く問題はありません。

申し込む際も、緊急の医療費であることを伝えた方が、手続きがスムーズになります。フリーローンでなく、目的別ローンになりますが、こちらは300万円まで融資可能ですので、充分な額を借りられることでしょう。

また、飛び込みで借りようと思っていらっしゃるようですが、50万円以上の借入の申込には、運転免許証などの本人確認書類の他に、所得証明書類が必要になります。所得証明書類を普段からお持ちの人はほとんどいないでしょう。ですので、少し落ち着いて、必要なものを準備してから出直されることをお勧めします。

念には念を入れて、プロミスのコールセンターに一度問い合わせてください。申し込みに必要なものや、ご家族のケースで医療費を借りられるかなど、不安に一つ一つお答えします。すべての疑問、不安が解消された時、店舗へ行けば、手続きがスムーズになることでしょう。

【参考ページはこちら】
プロミス専用アプリの使い方を教えて!

プロミスでは理由のある借り入れの方が審査に受かりやすい?

大手の消費者金融であるプロミスでは借り入れの申し込みの際の動機はしっかりとしてたほうが良いのでしょうか。理由のある借り入れの方が審査に儲かりやすくなるのでしょうか?

実はそんなことはありません。プロミスなどの消費者金融機関では別に理由が無くても借り入れをすることは可能となっています。そもそも、キャッシングやカードローンなどの借り入れは担保も必要なく、そして使途が自由な融資サービスなのです。

例えば住宅ローンや自動車ローンなどは使途が特定されており、それ以外の理由は禁じられています。
しかし、プロミスなどが提供する個人向け融資は別に借り入れの理由がはっきりしてなくとも利用することができるのです。

もちろん、理由のある借り入れの方が、どうして借りなければいけないのかはっきりしているので無駄遣いは減るでしょう。例えば、冠婚葬祭で急きょお金が必要となった場合や、急な出張で旅費や現地での生活費をまかなわないといけばいというときは、無駄遣いも少なく何に使うのかはっきりしています。

しかし、別に特段理由が無くとも借りることができるのです。プロミスに限らず、他の大手の消費者金融も理由が無くとも個人に対して借り入れは行ってくれます。審査で一番問われるのが、その人の信用でしょう。

過去に、借金関係でトラブルを起こしたことが無いか、その他には現在他の金融機関からの借金はあるのかどうかが一番問われます。(こちらもご参考に→ブラックだとプロミスの審査に通れない?

特にプロミスは総量規制の適用対象会社です。そのため、既に借金があるとどうしても融資可能金額に影響が出てきますし、最悪の場合借りることすら出来ないかもしれません。ですから、借り入れの理由よりも、自分の信用の問題を気にすべきでしょう。

大手の消費者金融では特に他社からの借り入れを一番気にします。また、過去のトラブルも審査対象です。借り入れの理由を気にするよりかは、そちらの信用問題の方を気にしておくのが借りるためには有意義かもしれません。