先日三井住友銀行のATMに行くと三井住友銀行のカードローンと並んでプロミスのパンフレットも見かけました。最初見た時には「何で銀行に消費者金融のパンフレットがあるの?誰かが置いて帰った?」とか思っていたのですが、枚数の多さに誰かが置いて帰ったのではなくて、銀行が設置したのかも?プロミスカードと三井住友カードに何か関係があるのかも?って思ってしまいました。

実際どうなんですか?プロミスカードと三井住友カードの関係って何かあるの?銀行カードローンと消費消費者金融って同じようにお金を貸すことでしょ?それなら両方おいてあってもどちらからしか借りないので利用しないのでは?プロミスのパンフレットを置いておくイミが分かりません。誰かこの疑問を解決してください!

プロミスも三井住友銀行も三井住友フィナンシャルグループの一員

三井住友フィナンシャルグループをご存知でしょうか?三井住友銀行もプロミスもこのグループの一員です。そのため三井住友銀行のATMコーナーにグループ会社のプロミスのパンフレットが置いてあったのです。(こちらもご参考に→プロミスと三井住友銀行はどんな関係?

プロミスカードも三井住友銀行カードローンも同じようにお金を貸します。しかし、審査基準は異なるので銀行カードローンでは借りることが出来なくても消費者金融のカードローンでは借りることが出来るというコトもあります。そのため両者のパンフレットを置いておくとグループ内で顧客を獲得するという点ではイミがあるのです。

またプロミスは三井住友銀行カードローンの保証会社です。保証会社というコトは三井住友銀行カードローンでお金を借りようと思ったらプロミスが審査をして申し込みをした人の保証人の役割を果たすのです。そのため、融資を受けるのは三井住友銀行であっても実際に延滞などで返済が遅れることがあればプロミスが催促を行うコトになっていますよ。

【参考ページはこちら】
プロミスと三井住友銀行、どっちで借りればいい?

勘違いしないようにしたいプロミスカードと三井住友カードの関係

プロミスというのは、消費者金融として有名なSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のサービスブランドのことです。したがいましてプロミスカードは、同社が提供しているローン商品の一種ということです。プロミスのキャッシングは、消費者金融としての即日対応と易しい審査が嬉しい一方で、金利が低めに設定されるなど銀行系キャッシングとしての利点も同時に兼ね備えていて、多くのユーザーからは高い人気と支持を得ています。

また、三井住友カードというのは、三井住友カード株式会社が提供しているクレジットカード商品のことを言います。ただ、一口に三井住友カードと言っても、ブランド別に三種類に分けることができます。三井住友VISAカード、三井住友MasterCard、そして三井住友銀行カードの三つです。

時々、三井住友カードと三井住友銀行カードローンとを混同してしまうような人もいますが、銀行カードローンとクレジットカードとは根本的に違います。誤解や勘違いには気を付けたいものです。
(⇒銀行カードローンと比較するとプロミスの審査は甘い?

ですから、プロミスカードと三井住友カードの関係は、カードローン商品とクレジットカード商品ということになります。両者は、似て非なるものなのです。ただし、どちらの会社も三井住友ファイナンシャルグループに所属している企業ですので、どちらの商品の背後にも三井住友銀行が控えているのです。日本を代表するメガバンクの一つである同行がバックに付いていることで、プロミスカードも三井住友カードも社会的信用力は抜群に高いと言えます。

いずれにしても、カードローンもクレジットカードも、それ以外のあらゆる金融商品も、社会的信用というものは非常に重要です。お金の貸し借りとは、結局、信用第一なのです。実際、誰でも名前を聞いたこともないような無名の金融業者の商品を利用するよりも、有名な業者の商品を利用する方が安心感は高いものです。その点、三井住友銀行系の企業であるならば、申し分はありません。