派遣社員として派遣先で働いているのですがプロミスからお金を借りようと思ったら派遣会社に在籍確認の電話がありますか?今の派遣会社には登録したらパソコンの研修が受けれるとか、マナー講座を受けれるとかいろいろなスキルを磨く研修システムがあったのですが、私は特にそういった研修を受講していません。

しばらくしたら仕事の紹介があったので今の派遣先で働いているのですが、派遣会社自体には登録した時に行っただけでその後は一度も行っていません。研修などのシステムを受講していたら少しはスタッフの方に名前を憶えてもらえたかもしれませんが、受講していないので在籍確認したところで私の存在を知っているスタッフの方がいるとは思えません。

それに個人情報とかで「教えることはできません」などの回答があったら審査には落ちることになるのですか?派遣社員の方は在籍確認をどうしているのでしょうか?

派遣会社の在籍確認は確認が取れないことが多い

プロミスなどの大手の消費者金融では派遣元の会社に派遣社員の在籍確認を行っても確認が取れないことが多いことは承知しています。しかし大手ではいろんな人が申し込みをするので正社員だけではなく派遣社員についてのノウハウもたくさん持っています。

もし、「教えることはできません」といった回答の場合では現在の派遣先の契約期間などを記した雇用契約書などで代用したり、在籍証明書の提出を求められたりします。

しかし、消費者金融によって対応は違うのでまずは借り入れしようと思う消費者金融に相談するのが確実ですね。派遣社員でも申込みOKとなっているところなら条件を満たしているので気軽に相談してみましょう。

【参考ページはこちら】
プロミスを利用したい派遣社員の方におすすめ記事

派遣会社のプロミス申し込み時の在籍確認について

派遣会社に勤務している人でも、継続的な安定した収入があるとみなされますのでキャッシングの申し込みは可能です。プロミスは業界の中でも大手の部類に入り、銀行と提携していることから資金力も豊富ですので、30日の無利息サービスを終えた後でも金利が非常に安くなっており、また、利用限度額の上限も高いのでぜひ利用したい業者の一つとなっています。

キャッシングは申し込みの手続きが簡単で、融資のスピードが早いのも大きなメリットですが、プロミスでは申し込みから審査完了までの時間が早ければ数十分程度と非常にスピーディーで、即日融資も可能になっています。

プロミスの審査は、申込書に記載した内容のチェックや本人確認書類、信用情報の調査、在籍確認の電話などが主流となっています。在籍確認は基本的に職場に電話をかけることになりますが、派遣の場合には派遣会社に直接電話をしても本人につながりませんので、派遣先にかけてくることがほとんどです。

職場の人に借入のことを知られるのではないかと不安に感じる人も多いですが、実際には担当者の個人名や部署名など、業者を連想させない名称で電話をかけてきますし、内容も特に何も言わず、取次ぎを依頼するだけですので全く心配要りません。

キャッシングを行っている業者には、利用者の個人情報や借入をしていることなどを第三者に公表してはならないという守秘義務がありますので、郵便や電話などがあっても借入のことが知られずにすみます。

電話では、名前や生年月日、干支などを聞いて本人であることを確認した上で、借入の申し込みをしたかどうかについての問い合わせがあります。これらに答えたらすぐに電話が切れ、まもなく審査結果についての連絡があります。金利や利用限度額などの契約内容に了承すれば契約成立となり、後日カードが届くまでは自分名義の預金口座に振り込んでもらうという方法で融資を受けることができるようになります。