プロミスで90万円、他2社から30万円ずつ、合計3社から150万円の借入れをしています。これってもしかして一か所から借入れしたら100万円以上になるから利息が下げられるとかありますか?こういうのってプロミスに相談してもいいことですか?

90万円、30万円という借入金額は利用限度額がそうだからこの数字になっています。限度額90万円を150万円までの増額になると思うのですが、そんなに増額ってしてもらえるものですか?

借り入れ先をまとめることで利息を下げられる可能性あり

合計2社から150万円の借入れを一か所へまとめるというコトですが、まとめることで100万円未満の借入れが100万円を超える金額になると利息制限法の上限金利が18%から15%へなります。そのため、まとめるだけで少なくとも3%は利息が下がります。100万円を超える金額で利息が3%も下げられると返済する時に負担が少なくなりますね!

さて、複数社からの借入れを一か所にまとめるにあたってプロミスを選んでいますが、プロミスにはおまとめローンもあるので相談すると柔軟に対応してくれることでしょう。おまとめローンでは借入れ金額は年収の三分の一までといった総量規制も無いので、例え年収が450万円未満でも借りれる可能性はあります。

プロミスに相談する時に他社の借入れをまとめることが目的だというコトをハッキリ伝えましょう。そうすることで返済する意思があることが伝わり、審査に通りやすくなります。90万円を150万円に増額するというよりは、おまとめローンとして借り換えるという感覚になりますね。返済意思があるなら早めにプロミスへ相談すると良いですよ。
(⇒プロミスから三井住友銀行に借り換えできる?

プロミスの利息を下げられるか相談してみましょう

カードローンなどの利用していると、頭を悩まされるのが返済でしょう。特に、利息が15%だとか20%もあるとかなりの負担を感じてしまう人もいるのではないでしょうか。少しでも負担を減らしたいけれど、何か方法はないだろうかと思いませんか。できる限り早く返済するだけではなく、他にも負担を減らす方法があります。

プロミスを利用していて、もう少し負担を減らしたいと思ったら、利息を下げられるかどうかを相談してみてください。実は、利用中に金利を引き下げてもらうことができます。簡単に引き下げてもらえるということではありませんが、場合によっては今よりも負担を減らすことができるかもしれません。何もしないよりは、聞いてみるだけ聞いてみませんか。

優良顧客に該当するかどうかです。返済が滞ることなく、スムーズであることはとても大きなポイントです。ある程度の利用期間があれば、優良顧客となり、金利を引き下げてもらえる可能性がとても高くなります。会社側としては、優良顧客に優遇することで、これからもずっと利用し続けてもらいたいということもあって返済の負担を軽くしてもらえる可能性が高いというわけです。

全く逆で、返済が滞っており、破産するかもしれないという人も可能性があります。多重債務者であったり、自己破産寸前まできていたりする場合は、返済どころではなくなる可能性が高いからです。元本も利息も何もかもを回収で気なくなってしまう恐れがあるので、あらかじめ金利を引き下げてしっかりと返済してもらおうというわけです。

このように見てみると、優良顧客か多重債務者というように両極端な人にチャンスがあるといっても良いでしょう。プロミスのように大手の会社の場合は、比較的利息の引き下げの相談に応じてもらえる可能性が高いので、聞くだけ聞いてみるといいでしょう。特に、多重債務者の場合は、自分の今の状況を素直に話したほうが金利が下がる可能性が高くなります。

【参考ページはこちら】
プロミスの実態を教えて!