プロミスとグループ会社の銀行口座を持っているので、プロミスからの借入れを希望しています。その銀行をメイン銀行として利用していて給料振込もその銀行になっています。プロミスを利用して返済をその口座で自動引き落としにして給料から直に返済していけば返済に遅れることもないし楽でしょ?

だから何とかしてプロミスの審査に通りたいです。プロミスの審査必ず通す方法のコツがあれば知りたいので教えて下さい。今のところ年収400万円の30代既婚。借入希望額は、取りあえず10万。勤続5年。

今すぐできる方法は申込書を丁寧に書くこと

審査に通ろうと思ったら、重要なポイントはいろいろある。例えば年収は高い方が有利だし、勤続年数が長く収入が安定すればするほど審査には通りやすくなるし、他社からの借入れは無い方がいい、など他にも多数あげられるけど、何よりすぐに実行できるコトといえば申込書を丁寧に書くことでしょう。

「えっ!そんなこと?」って思うかもしれないけど、重要なんだよ。例えば手書きするなら字が汚いと読めないよね。読めないと正確には伝わらない。情報が正確に伝わらないということは審査にかなり影響するよ。名前一つでも在籍確認した時に字の読み間違えで「そんな人いませんよ」なんて言われる原因になってしまう。

自分は手書きしないから関係ないなんて思った場合では入力間違えがある。入力するだけして読み直したりしていなかったら変換間違えとか、誤字、脱字で情報が伝わりにくい申込書になってしまうんだよ。

だから、申込書ができた時点で読み直してみるといい。それから空欄があると審査できないことにもつながるから空欄が無いように全項目を埋めよう。項目があるというコトは審査対象だというコトを忘れずに。収入を上げるとか、勤続年数を増やすとかは時間がかかってすぐに行動できないけど、申込書を丁寧に書くことなら今すぐ行動できるよね。

【参考ページはこちら】
プロミスの審査に関するおすすめ記事はこちら

プロミスの審査必ず通す方法について調べよう

消費者金融は融資の迅速さが魅力ですし、来店せずに申し込める方法も用意されており、数ある融資の中でも特に便利な存在です。即日審査、即日融資に対応しているところも多くその日からも利用が可能ですが、やはり業者選びは大切です。

安心して融資を受けるためにもやはり業者選びは慎重に行っていきましょう。

消費者金融のプロミスは優良なサービスを提供している業者として知られています。こちらでは30日間の無利息期間も用意されており、最高500万円までの融資に対応しています。

そして、プロミスを利用するには、まずは審査を受け、審査に通ることが必要となります。プロミスの審査必ず通す方法としては、まず、消費者金融の場合は安定した収入があることが条件となりますので、現在仕事を持っていないという場合は申し込みはできなくなっています。

パートやアルバイトで収入のある方なら正社員の方でなくても申し込み可能ですが、条件はよく確認しておきましょう。

まず、必要書類としては本人を確認できる書類が必要ですので、運転免許証や保険証などの身分証明ができる書類を用意しておきましょう。そして、まとまった金額が必要な場合は収入を証明できる書類も用意しておくこととなります。

準備ができれば、いよいよ申し込みとなりますが、このときも申し込み用紙には正しい情報を書いておくことが大切です。仮審査にクリアできても、本審査のときに食い違いがあれば、融資を受けられない場合もありますので、間違いのないよう記入しておきましょう。

それから、審査では在籍確認がありますので、このときに確認が取れないと融資を受けることはできませんので、確認の電話は必ず出るようにしましょう。(こちらもご参考に→プロミスからの電話連絡に関するおすすめ記事

そして、総量規制対象ですので、年収の3分の1以上の融資は受けられませんので、融資希望額はその金額を超えないようにしましょう。

おまとめローンを利用する場合は、事前にそのことを伝えておくことも忘れないようにしましょう。そのほかでは、短期間に複数の業者に申し込むことは印象を悪くすることもありますので、こちらも気をつけましょう。