先月プロミスから20万円の借入れをしました。先月の借入れが初めての借入れで申し込みから借入れまで緊張していたのですが借りれるまでがスムーズでさすが大手の消費者金融は仕事が早く対応が良いと感心していました。

そんなプロミスですが、信用情報機関への登録もすぐされるのですか?また登録内容はどんなことが登録されていますか?今月も同じく20万円借りたいと思っていますが、さすがに2か月続けて借入れするのは難しいものなのですか?

初めてなモノで、次に借りるタイミングなどがあるなら教えてもらいたいです。

信用情報機関へはリアルタイムで反映される

プロミスへ申し込みをしたり借入れをしたり返済をしたり、そういったアクションを起こすとすぐに信用情報機関へ登録されます。基本的にはリアルタイムとなっています。登録内容は借り入れ先が消費者金融か、信販会社かといった会社の識別、契約をした日、借り入れをした日、いくら借りたのか、返済した日、返済予定日、完済日や遅滞などの情報が登録されます。

そのため、借り入れした内容や日付も登録されるので先月20万円借りて今月20万円借りるといった情報ももちろん登録されますし、先月返済した日付や金額も登録されますよ。

今月20万円借りれるのかどうかといえば利用可能な枠が残っていれば問題なく借りれます。契約時の利用可能額の枠次第となりますね。限度額まで借りている状態なら借り入れは出来ません。

限度額内ではいつ借りても問題ないので例えば50万円の利用可能な限度額があるのなら先月20万円、今月20万円、来月10万円といった借り方も可能となりますよ。利用可能額内では自由に借りて返してを繰り返すことができますよ。しかし、その後は借りれる枠がないので返済のみのカードとなってしまいますけどね。

プロミスを利用するときにも信用情報は登録される

万が一の時に備えて、カードローンやキャッシングサービスを利用するのは有効的なことです。飲み会の誘いや結婚式の費用が必要になることもあります。子どもの養育費や生活費がかかることもあるでしょう。万が一、手元のお金だけで足りない場合には、企業に借入を行いましょう。

はじめて借入を行うときには、大手の企業を選ぶといいです。テレビコマーシャルを行っていたり、宣伝を多く行っている企業は安心感と実績があります。全国的にも認知度が高い企業にプロミスがあります。

利用者のニーズに合わせたサービス展開を行うことで、新規の利用者の獲得をしています。インターネットや無人契約機で申し込みができ、即日融資にも対応しているのです。また、初めて利用をする人は、30日間なら無利息で借入をすることができます。短期借入に向いている企業だといえるでしょう。

申し込みをした時点では、プロミスは信用情報に登録をされるのです。企業によって、加盟している信用情報機関がことなるので調べる必要があるでしょう。申し込みをしたといった事実は登録をしてから、半年間は消えません。そのため、他の企業に新規で申し込みをする場合には半年間の期間をあけたほうが有利だとされています。

個人で信用情報をみることもできます。返済の履歴や申し込みをしたときなど、詳しい情報を閲覧することができるのです。情報を開示してもらうには、必要生類と手数料が発生することを覚えておきましょう。自分で確認をすることによって、どういった経緯で借入や返済を行ってきたかを見ることができます。

借入をする時には、審査がありますが企業もこの信用情報を見ることができます。万が一、審査に通らない場合にはこの情報に問題がある可能性が高いです。返済期日に間に合わなかったりした場合には次に借入をするときに影響がでます。自分で確認をして、信用情報に関して把握をしておくことで、次の借入に備えることができるでしょう。

【参考ページはこちら】
プロミスの審査に関するおすすめ記事はこちら