プロミスなどの大手の消費者金融からキャッシングを考えています。今はフリーターとして働き始めたばかりで、ひと月前にはニートをしてました。そのため先月は働いていないので家賃や携帯電話などの支払いが苦しくてキャッシングを利用したいです。

新しいバイト先ではオープニングスタッフとして入ったので現在は研修中です。お店もまだオープン前なので電話は店長に転送されることになっています。このタイミングで在籍確認があっても変ではないですか?

フリーターなら在籍確認はどうなるの?フリーターだから大した金額を借りる訳ではないし在籍確認免除とかならないですか?

借り入れをするときにはフリーターでも在籍確認は必須

在籍確認は申込み内容に記入してある勤務先に本当に勤務しているのかどうかを確認するには必要な手段です。そのためフリーターでも在籍確認は必ずありますよ。

アルバイトの仕事を始めて間がない、そのためまだ給料ももらっていない状況では収入がいくらもらえるのかも分かりませんよね。また、勤務し始めて間もないのでずっと働くという保証もありません。年収が分からなくて収入の安定もしていない状態では審査に通るのは難しくなりますよ。

プロミスなどの大手の消費者金融からキャッシングを考える時には安定した収入が必要ですよね。申込み条件にも書いてありますね。少なくとも年収が分かる1年以上の勤続年数が欲しいところです。
(⇒勤続年数が短いと年収が高くてもプロミスで借りられない?

審査に通るかはプロミスの判断次第なので何とも言えませんが、審査に不利になるかもしれないと思って嘘の申請はせずに正直に記入しましょうね。また、在籍確認についてはあらかじめ電話などで状況を伝えておくのもいいですね。

【参考ページはこちら】
プロミスの審査と職業の関係性をチェック!

プロミスでの審査、フリーターも在籍確認あります

突然、お金が必要になった時に便利なのが、キャッシングやカードローンです。利用したいと考えた場合、銀行か消費者金融で審査を受ける必要があります。審査をクリアすれば、その後は自由にお金を借りる事ができるようになります。

利用するなら、名前をよく知った銀行が良いと考える人は少なくありませんが、銀行は年収に関する基準が高く、アルバイトやパートで、年収が低い場合などは、年収に関する基準が低い、消費者金融を選んでおく方が、審査落ちの可能性を減らす事が出来ます。何社も続けて審査落ちをすると、信用情報に傷がつき、ブラックリスト入りする可能性があるので注意が必要です。

消費者金融の中でも有名な業者の一つが、プロミスです。実際に審査を受けたいと考えた場合、パソコンや携帯、スマートフォンや、無人契約機等、様々な方法があります。都合の良い方法で申し込むのがお勧めですが、その前に一度、お借り入れ診断を受けて、利用可能年収に達しているか確認しておく事がお勧めです。

そして、実際に審査の申し込みをし、審査が始まると、大切になってくるのが在籍確認です。フリーターでも職場に対して確認が入ります。ただ、消費者金融の名前を名乗る事はなく、オペレーターは個人名を名乗り、友人や知り合いとして電話をする事になりますから、勘が良い人が出ない限り、在籍確認である事に気づかれる事はありません。(こちらもご参考に→在籍確認なしでプロミスを利用できる?

ただ、アルバイトの場合、職場で個人名や存在を認知されていない場合、在籍確認が難しい事があります。いつか消費者金融を利用したいと考えているのであれば、その存在を認めて貰えるような働き方をしておく、電話がある事を伝えておくなどの下準備も大切になってきます。

在籍確認が出来ない事により、審査落ちに繋がるという事も珍しくありません。フリーターであっても利用できる消費者金融は多くありますが、働いているから問題がないと考えるのではなく、審査の申し込みをする際は、審査が通りやすい状況を作っておく事がお勧めです。