以前からもしなんかあったときのために、カードローンを契約しておいたほうがいいかなとずっと思っていました。しかし、年収が年齢の割にかなり低かったのでカードローンを申し込んでも利用限度額がそんなにいかないんじゃないかと思って躊躇していたんです。

最近転職をし、年収がぐっとアップしました。まだ転職して2ヶ月くらいしか経っていませんので確実にそうとは言えないところですが、100万円近く上がるんじゃないかと思います。なので、いよいよカードローンを申し込もうかなと思ってるんですが、転職したばっかりでは年収がいくら高くても審査上は不利になってしまいますでしょうか?

ああいった審査では勤続年数もある程度見られる…と聞いたことがありますので。利用するならプロミスで…と決めてはいるんですが、私はまだ転職して2ヶ月なので、ちょっとまだ時期尚早でしょうか?

勤続が短い人よりは長い人のほうが有利にはなると思います

質問者様が思ってらっしゃるように、勤続年数はやはり長いほうがまだまだ有利というところはあるようです。勤続年数が短いと、転職しやすい=年収が変わりやすい人かもしれないというイメージや、転職したてで本当に記載している年収になるのかといった不透明感があるのが理由かもしれません。とはいっても、勤続年数が短いからといって審査に必ず落ちるということはないでしょう。

質問者様の場合、すぐにお金が必要というわけではなく「もしもの時のための」カードローンというお考えですので、慌てて申し込む必要はない、と思います。個人的にはもう少し安定してから…そうですね、勤続年数が半年は経ってから申し込んだ方がスムーズに審査も通り、ポイントである利用限度額もある程度の金額を取りやすいのではないかと思いますよ。
(⇒プロミスの審査基準に関するおすすめ記事はこちら

とりあえず今のうちに契約だけしておいて…というのも有りなのですが、限度額の増額は一定の利用などが必要になってくると思いますので、「いざというとき」以外特に使わないのであれば、増額のチャンスはきっと少ないと思います。もちろん今でも審査には通ると思いますが、利用限度額が少し低めに設定されてしまう可能性がありますので、利用限度額をしっかり取りたいという点にこだわるなら今は待ちの一手をおすすめしますよ。

プロミス勤続短いのは審査に影響をあたえるのか

お金が必要なときに備えて、カードローンやキャッシングサービスの有効的な利用方法を知っておくことは重要なことです。今すぐに利用をしない人であっても、将来的に利用をしないとは限らないからです。利用をすると考えて、必要な知識を身につけておきましょう。

キャッシングサービスを行っている企業が大中小とあわせたば多いです。知名度が低い企業ほど多くなっていきます。有名な大手企業は数社しかありませんが、そのなかでも自分の利用状況にあわせた会社を選択する必要があります。比べる項目はたくさんありますが、利用をする人によって比べる内容はことなるでしょう。金利、審査スピード、借り入れ金額といった項目を比べるといいでしょう。また、企業によって審査が行われますが、審査の内容や判断基準は会社によって異なることを知っておきましょう。

同じ人がキャッシングサービスを行っている2社に申し込みをすれば、当然のように審査結果も異なります。キャッシングサービスで有名な会社にはプロミスがあります。サービスを利用者のニーズに合わせて向上をさせていることで有名です。

テレビコマーシャルにも頻繁に出ているので、知らない人は少ないでしょう。サービスの一環として、はじめての利用の場合には30日間無利息で借り入れをすることができます。30日以内に完済をすれば、実質の負担がゼロ円で済むのです。初めて利用をする人には大きなメリットになります。

審査項目もいろいろありますが、勤続年数も重要です。プロミス勤続短いと不利になるかもと思うかもしれませんが、新社会人でも借り入れをすることは可能です。他の金融会社に借り入れをしていないことやきっちりとした会社に勤めていれば、十分にキャッシングを利用するチャンスが与えられます。審査に合格すれば、カードを利用してコンビニのATMや専用のATMによって融資と返済を行う事ができます。カードをもっていれば、何度でも融資と返済を繰り返すことができるのが特徴です。

【参考ページはこちら】
プロミスの借り入れと借金に関するおすすめ記事