消費者金融って審査が甘いって言われていることが多いですよね。プロミスも消費者金融のひとつですよね?だから審査が甘いって思ってたんです。確かにわたしはアルバイトであんまり収入もないし、まだ年齢もそんなにいってないし(23です)、勤続年数も長いわけではありませんが…。学生さんでもプロミスから借りられた!っていう口コミも見たことあるから楽勝かなって思ってたんですよ。

だけど、結果としてはプロミスの審査に落ちてしまって…めっちゃ凹んでます。もうわたしは他のところからもお金を借りることは出来ないのかな?って考えてしまいます。甘いと言われている会社の審査に落ちてしまうことって結構あるんでしょうか?

会社によって基準はさまざま。もちろん落ちることもありえます

かなりへこんじゃってるみたいだけど大丈夫よ。プロミスに落ちたからといって、もうどこからもお金を借りられないなんて絶望するのは早い早い!そもそも、審査が甘いっていっている人は「こんな自分でもお金を借りられたんだぜー」なんていう自慢って思っておけばいいのよ!(笑)

まあ、そんな冗談はさておき、実際カードローンについての審査基準っていうのは大筋ではどこも似たようなものではあるとは思うんだけど、どこを重視するかっていう点とか、他の会社では気にしないようなところを気にしたりとか、会社それぞれの特色っていうのは出てしまうものなのよね。

他の会社ではそのポイントがあったら審査に通過できないけど、ある1社ではそのポイントが全く気にならないっていう基準だったらその1社さえ通ればラッキーってことにならない?それで、たまたまその1社を引き当てた人が「ここは審査があまい!」っていう感想を漏らしてもそれはまあ…なんていうのかしら。納得出来ないことはないと思うのよね。

あなたの場合、それがたまたま通らなかっただけっていう可能性もあるの。特に他の会社に申し込んだことがなかったり、既に借り入れがないんであればその可能性は特に高いわね。プロミスにはたまたまひっかからなかったけど、他のところではスムーズに借りられるかもしれない。その可能性は十分あるってことは知っておいて損はないと思うわ。

【参考ページはこちら】
プロミスの審査では勤続年数もチェックされる?

初めての利用者にプロミスは甘いという事実がある

カードローンやキャッシングサービスが必要になるシーンは多くあります。飲み会の費用や生活費や教育費といった、さまざまな場面でお金が必要になるからです。正社員の給料も少なくなってきており、物価も高くなってきている時代だからこそ万が一に備えた行動をする必要があるのです。万が一のときの対処方法や知識をもっておくことは無駄なことではありません。

財布のなかに一枚くらいは、カードローンやキャッシングサービスが利用できるカードをもっておきましょう。企業を選ぶときのポイントはいくつかありますが、一番重要なことは審査に通過することです。キャッシングを利用するときには審査に通過しなければ、融資を受けることができません。申し込みをおこなって、必要な情報と書類を提出すると企業によって審査が行われます。審査の結果によって、利用者に返済能力があると判断されれば融資を受けることができます。

大手企業で代表的な会社にはプロミスがあります。利用者のニーズに合わせて、サービスを進化させていっている会社です。特に注目すべきは、はじめて利用をする人に対しては30日間無利息で借り入れを行っていることです。利用者は30日間いないで完済をすることで、実質の負担をゼロ円で借り入れを行う事ができます。

このサービスから導ける答えは、初めての利用者に対してプロミスは甘いかもしれないといったことです。企業側としても30日間を無利息にすることによって、キャッシングの利便性を消費者に伝えようとしているのです。最初は無利息にしても、利便性がよければ30日目以降も使ってもらえる確率が高いからです。

利用者としても、カードがあればいつでもコンビニや専用のATMで借り入れができるのは助かります。(こちらもご参考に→コンビニでプロミス借り入れする時の手数料)カードを一枚もっておくだけで、心にゆとりができるでしょう。万が一のときには、カードをつかって現金を引き出せばいいからです。そう考えると、企業にも利用者にも双方にメリットがあるサービスだと言えます。
(⇒プロミスのカードさえあればどこでも借りられる?