初めて借入れをするのでどこで借りたらいいのか分かりません。アイフルとアコムとプロミスを比較した場合、何がどう違うのでしょうか?

金利と条件が多少違います

まず、金利が一番低いのはプロミスで4.5%~17.8%です。次にアイフルで4.5%~18%です。最後にアコムが4.7%~18%となっております。

次に大きなメリットとして、プロミスの場合は初めての借入れをする人でポイントサービスに登録している人を対象として30日間金利無料サービスがあるのはとても有名ですね。

審査にかかる時間はどこも同じで30分程度で借入れまでの審査結果が出ます。上限はどこも500万円までと同じですので、初めての借入れならプロミスをオススメします。

どこで借りるにしても必要な条件として安定した収入があることが大切です。本人証明書類として運転免許証や健康保険証、そして所得証明書類として直近2~3か月分の給料明細、または源泉徴収票を用意して問い合わせてみると良いでしょう。

審査時には他社からの借入れがないか、これまで遅延などないかなど返済能力をチェックされます。虚偽の申告をしても信用情報機関であなたの金融状況は分かりますので、万が一他社からの借入れがある場合は正直に申告しましょう。

現在は総重量規制と言って年収の3分の1以上の借入れはできなくなっています。返済のできる金額を考えて必要金額を申告しましょう。
(⇒プロミスは総量規制を超えても借りられる?

プロミスの場合初めての借入れ時に30日間手数料無料となるので、すぐに利用する可能性がなくてもカードだけでも作っておくと突然の用事でも便利ですよ。

【参考ページはこちら】
モビットとプロミス、借りるならどっち?

大手のアイフルとプロミスを比較してみる

消費者金融業者の中でも、大手なのが「アイフル」と「アコム」そして「プロミス」です。テレビなどでもCMがよく流れていて、広告でも目立っています。この大手の三社は、どのような特徴があって審査などはどのようになっているのか比較してみました。

「アイフル」は、三社の中で唯一の消費者金融で審査が早い上に通りやすいと言われています。正社員以外でも、アルバイトやパートでも安定した収入がある人であれば、比較的融資を受けやすいです。ただ、消費者金融業者なので総量規制の年収の3分の1以上は借りられないというデメリットがあります。また、金利も他の二社と比較するとやや高めといえます。
(⇒プロミスと他社の比較をしたい方におすすめ記事

そして、「アコム」と「プロミス」は銀行系の消費者金融業者です。これは、大手の銀行グループの傘下に入っている業者のことで、総量規制の対象になりません。もし、年収の3分の1以上を借りたい場合は、こちらの二社で借りる方がよいといえます。

また、銀行系なので安心感もあるといえます。ただし、総量規制の影響を受けない分、大手の銀行グループの傘下に入っているので比較的審査が厳しくなっています。申し込んだときにも、返済能力次第では自分の希望した金額を借りることが出来ないこともあります。

それぞれ、大手でもメリットとデメリットがあります。即日融資やスピード審査、低金利や無利息キャンペーンなど、他にもサービスをそれぞれ提供しているので、最も自分の希望しているサービスを受けられそうで、尚且つ審査が通りそうなところを選んでいく必要があります。

多少金利が高くても、審査が早く即日融資が必用なら消費者金融のアイフルがお勧めですし、審査が厳しくても大手の銀行がバックにいる安心感があり、総量規制の対象外で借りたい場合はアコムやプロミスがお勧めになってきます。

どのぐらいの希望金額があって、どのように返済していくかでもまた申し込む会社が変わってきます。
少しでもお得に借りるために、じっくりと検討してから申し込むようにしましょう。