プロミスに申し込む前に、プロミスのことを調べようと思ったら、第一プロミスという会社名が検索ワードで出てきました。調べても情報がうまく出てこないんですが、プロミスと第一プロミスは同じ会社ですか?インターネットで第一プロミスという会社と一緒に大宝という会社も検索で出てきましたが、この会社はプロミスの関連会社ですか?

第一プロミスも大宝も全くの別会社で関連会社ではない

第一プロミスとプロミスの名前は非常に良く似ていますが、全くの別会社で、業務提携などの関連等も一切ありません。似たような名前で、かつ、第一プロミスも消費者金融として個人向け融資をしていた会社なので混同される方が多かったようです。

実はこの第一プロミスについては調べようとしても情報がほとんど出てきません。というのも、第一プロミスは既に営業をしていないからです。現在は公式ホームページも閉鎖されています。

第一プロミスは京都・大阪などの近畿圏内のみの営業で、破産者に対しても融資を行う審査の甘い業者でした。審査基準や展開地域も違うにも関わらず、プロミスと混同されてしまうのは一重に名前が酷似しているせいですね。
(⇒プロミスの審査基準はどんな感じ?

プロミスに限らず、小さな消費者金融や闇金めいた消費者金融では、有名な消費者金融をもじった会社名をつけ、関連会社などと勘違いさせて借りさせる、という手法を用いる事は多かったようです。第一プロミスがそれを狙っていたかは不明ですが、名前が似ていても全くの別会社である消費者金融は多いのです。

では、プロミスを調べたときに何故検索ワードとして、第一プロミスと共に大宝の名前が出てくるのでしょうか。

消費者金融の株式会社大宝は、「ファイナンスタカラ」のブランド名で現在も営業しています。大阪に1店舗のみ窓口を設けており、店頭窓口に来店したときのみ融資可能な形態をとっています。このため、大阪の店舗に出向くことの出来る関西近辺に住む方のみが融資対象です。

第一プロミスと違い、プロミスと大宝の名前は似ても似つきませんし、対応エリアもプロミスが全国と大宝が関西圏のみと、営業実態も異なっています。一見関係性がない大宝がプロミスの検索ワードになぜ出てくるのでしょうか。

実は株式会社大宝は、第一プロミスの融資業務を引き継いでいるんです。プロミスと株式会社大宝の間には関係は一切ありませんが、第一プロミスと株式会社大宝が関連があるため、検索ワードで出てきてしまうという訳です。プロミスで融資を検討されている方、大宝を関連会社と勘違いなさらないようにお気をつけください。

【参考ページはこちら】
プロミスが「大丈夫」「安心」と言われている理由

大手企業と名前が似ている第一プロミスと大宝について

キャッシングを必要としている人は多いです。それだけ、手持ちの資金に余裕がなく、日々の生活でいっぱいなのです。たとえば、恋人のプレゼントの代金、上司に飲み会に誘われて断れないひと、出張にいく準備費用など、例をあげればキリがないほどお金が必要なケースは思い浮かびます。そんなときでも焦ることなく現金を調達することができるサービスがキャッシングです。

キャッシングを利用するときには、なるべく大手企業を選ぶべきです。毎日テレビコマーシャルを行っている企業は利用者のニーズにあわせたサービスを展開しています。

さらに、企業の規模も大きいので借入限度額も多く設定してくれるときがあるでしょう。しかし、まわりに店舗がなかったり、事情があって大手企業で借りることができない人もいるでしょう。そんなときには、中小企業で借りるのもいいです。

第一プロミスは、大手企業と名前は似ていますが全く別の消費者金融です。名前に惑わされることなく、しっかりと企業の中身を調べてから借り入れをするようにしましょう。大宝は、第一プロミスの金融業をひきついでいるのです。

大宝とは、大阪市内にある賃金業者のことで、きっちりと金融庁の登録業者として載っているので安心して利用をしていいでしょう。しかし、大阪の店舗に実際に出向ける人でないと借り入れをするのは難しいようです。

申し込みの方法は、いろいろあります。大手の場合には、インターネット、無人契約機、アプリといったものがあります。どの方法もスピードが早く、借り入れまでの時間がかからないのが特徴的です。人に会って契約することがないので、借り入れをすることによる後ろめたさはすくないようです。
(⇒プロミス専用アプリの使い方を教えて!

また、周囲の人にばれないために企業のほうで気配りをしてくれます。在籍確認の時の電話も企業名ではなく、個人名を名乗ってくれます。このように、利用者の立場に立った営業をしていると大手へと成長していくのでしょう。