プロミスで何度かお金を借りています。今度まとまった出費があるので増額申し込みをしようかと思っています。自分はパソコンが苦手なんで、電話でそのお願いをしようかと思うんですが、「電話だと審査に通りにくいよ」といううわさを聞きました。実際、どうなんですか?

よっぽど電話での対応に慣れている人以外、おすすめできません

プロミスで利用可能額の増額をお願いする場合、いったいどんなことをすればいいのでしょうか。公式ホームページによると、以下のような流れが手続きとして書いてあります。大まかに言えば、1)会員サービスにログインする、2)限度額変更申し込みボタンをクリックする。3)希望限度額、希望連絡先、連絡先電話番号を入力し、プロミスからの電話を待つ、4)必要な手続きを案内してもらう、の4つのステップを踏むことになります。

そして、その後の手続きは、電話、自動契約機、店頭窓口。郵送で行うことが可能とのことです。どうやら、これらを見てみると、一度は電話でのやり取りをしなければならない、ということになります。そして、電話での増額申し込みも可能であるようです。しかし、電話で増額申し込みをすることは、あまりおすすめできません。以下のような理由があるからです。

まず、消費者金融を利用している人の中には、「消費者金融を利用しているということをあまり人には知られたくない」と思っている人もいることでしょう。一人暮らしの人なら問題はありませんが、家族と一緒に暮らしている人ならこの問題は切実なはずです。それを考えると、「誰かが聞いているおそれがある」電話で申し込むのは、あまり得策とはいえません。

また、「電話でできる」といっても、すべて電話一本で完結するわけではありません。金額しだいですが、あまりに多額の金額に増額をお願いしようとする場合は、収入証明書の提出が必要になります。これは郵送や店頭への持参、インターネット上からも行えますが、電話ですべてが完結するわけではない、ということがお分かりいただけるでしょう。また、電話でやりとりするということは、生身の人間と会話しなければならない、ということです。

「自分はなぜ利用可能額を増額してもらいたいのか」ということを自分の言葉できっちり説明できないと、審査においては相当不利になります。あなたは自分の言いたいことをきっちり電話で説明できる自信がありますか?ないのなら、電話でのやりとりは極力避けたほうが無難です。そして、これはあまりに基本的なことですが、増額したいときは、いろいろな疑問がわいて来るものだと思います。どうせプロミス側の方とやりとりをするなら、面と向かって聞いたほうが疑問点は確実に解消できるような気がしませんか?

それを考えると、同じ話すなら電話より店頭窓口でのやりとりのほうが確実ですよね。以上をまとめると、「電話でも利用可能額の増額自体は可能。しかし、電話でのやりとりをきちんとできる自信がある人以外は避けたほうが無難」ということになります。電話は気軽かもしれません。でも、お金を借りる、ということはあなたの一生に大きな影響を及ぼす可能性もある出来事です。面倒くさがらず、丁寧に行うことを考えましょう。

プロミスの増額は電話でできるのでしょうか?

プロミスを利用している人の中には増額を希望する人もいるのではないでしょうか。現在利用していて追加で借り入れをしたいと思っている人は新規での申し込みは一切不要です。利用限度額の範囲なら何度でも利用することができます。

追加によるキャッシングの方法ですがキャッシングはインターネットまたは電話で指定口座に振込みをするタイプと、プロミスATMからの引き出し、提携しているATMやお客様サービスプラザの店頭窓口によるキャッシングの4つのプランから選ぶことができます。

プロミスのカードを持っている人は、利用限度額の範囲内ならすぐに利用することができますが、カードをまだ持っていないという人はフリーダイヤルがありますので、そちらに電話をかけるといいでしょう。

また人によっては現在の利用限度額に満足をしてないので変更したいという人もいるのではないでしょうか。利用限度額を変更したい人は、インターネット会員サービスにログインしてから限度額変更申し込みを選ぶといいでしょう。利用限度額の増額希望の場合は別途審査がありますのでこの審査に通らなければ限度額を上げてもらうことはできません。

また利用限度額が50万円以上を超える人は収入証明書類を提出することとなりますので準備が必要です。また利用限度額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合にも、収入証明書類を提出することになります。源泉徴収票、確定申告書、給与明細書などのなかから1点事前に用意しておきましょう。

金額を増やしてからもスムーズに返済することができるのかどうか確かめるために借り入れ診断があります。返済シュミレーションで確かめることもできますし、インターネットからなら24時間申し込みをすることもできますので便利に利用できるでしょう。

くれぐれも契約内容をよく確認した上で収支のバランスを大事にして無理のない返済計画を立てましょう。返済できなくなって困らないようにすることが重要です。

【参考ページはこちら】
プロミスの限度額引き上げ、どうすればいい?